はじめまして。

はじめまして。

昨年会社を退職し起業しました。しかし、情勢の変化と個人的理由の両方から、想定していなかった不動産業を中心事業にすることにしました。

スポンサーリンク

不動産業を営もうと考えた理由や、どのような不動産会社を志向しているか等の話はおいおい書いていければと思っています。

起業と言っても、一人会社です。宅建業を営むには、宅地建物取引主任者の設置が必要ですが、人を雇わない限り、私が宅地建物取引主任者である必要があります。

当初進めていた事業との関係で、少し思うところがあり今年出願していた宅建試験ですが、不動産業を営むことを決意したのはそれから数ヵ月後。慌てましたが、試験に合格することができましたので、最短の来年の春頃から事業開始したいと考えています。

そのために必要な手続としては、ごくおおざっぱに言えば

1.宅地建物取引主任者証の交付を受ける(登録実務講習修了→申請)
2.宅建業の免許を受ける(事務所設置についてが一番大きなポイント)
3.宅建協会又は不動産協会に加入する(営業保証金の供託をするほどの資金はないし、同業者の先輩方との繋がりも欲しい)

というあたりです。

ただ、ビジネスとして準備すべき事はたくさんあります。

しかも、業界未経験。

さらに…

諸般の事情から、今までほぼ縁のなかった土地に移転して不動産業を立ち上げます。

たぶん100人いたら99人が「無謀!」と言うでしょうね。いや、100人かな。

でも、やります。

このブログを立ち上げた理由は、ひとつにはWordPressを使ったサイト運営を試行したかったから(今は初期状態での運用ですが、サイトの構成はどんどん変えていく予定です。ちょっと見にくい場合もあると思いますが何卒ご了承下さい)。

でも、もうひとつの理由は、もしも私のように業界未経験で不動産業を営もうとする方が、参考にして頂けるようなことがあれば嬉しいな、と思ったからです。

不動産業界の先輩ともお話しできたら、嬉しいです。

 

関連記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク


関連しているかもしれない記事

griffin

グリフィンです。不動産業もWordPressも関わるようになってまだわずか。それを差し引いてお読みください。コメントはお気軽にどうぞ。

4件のコメントが “はじめまして。” にあります

  1. はじめまして。
     
     管理人さんと同様に、僕も未経験ですが、不動産業を始めようと思い、宅建取得準備中です。
     
     周りに不動産業界の知り合いも居ないないので、管理人さんのブログを参考にさせて頂きたいと思います。

     先輩!! よろしくお願いします!!

    1. たにさん、はじめまして。

      少しでも参考になれば嬉しいです。でも、私自身が未経験者ですので、さしひいて読んでくださいね。

      先輩はやめてくださいませ(笑)。

      今後とも宜しくお願いします。

  2. はじめまして。
     私も、管理人さんと同じように、今春から一人で不動産業を始めました。私の場合1年間の不動産の実務経験はありましたが、行動が私とそっくりだったので驚いています。
     このサイトにたどり着いたのも、自社サイトを作ろうと業者と打ち合わせをした際に、word pressの存在を知り、もしかして自分で作れるのではないのかと思いいろいろ見ているうちにこちらを拝見することになりました。
     いろいろ大変かと思いましが、お互いがんばっていきましょう!

    1. じゅんさん、はじめまして。
      今春開業されたのですね。開業おめでとうございます!

      詳しい訳じゃないのですが、WordPressはすごく使いやすくて、私のような素人でも、やりたいなあと思うことは大体やれる優れものだと思います。業者さんに頼むのに比べると、手間はかかるし、トラブルの対処も自分でしなければいけませんが、思い付いたことを即座に実行できるというのが、自分でやれる最大のメリットだなあと思います。WordPressの記事を長らく書いていないのですが、また書きますね。

      実務経験がおありなのですね。「行動がそっくり」って言って頂けるだけで何だか心強くなります。時々来て下さいね。わからないことだらけで不安も尽きないので、お手間にならない程度にアドバイス頂けると嬉しいな…。

      じゅんさん、頑張ってください。私も追いかけます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">