損保代理店

以前、テナント保険加入の際に来てくれた営業マンに、損害保険代理店には簡単になれるのかなど、少し聞いてみました。

Insurance Agent Mug.JPG © by jfeuchter

スポンサーリンク

会社により異なるようですが、その会社では代理店を増やしたがっているようで、簡単になれるということでした。初期費用もほぼゼロ。損害保険募集人資格の試験自体はとても簡単なようですし、保険会社側の敷居も低いならなっておいても良いかな、とは思います(もしかしたら、専業の代理店の場合は随分違うのかも知れません)。

借主・買主の立場からすればワンストップで手続きが済む方が利便性が高いだろうし、一応前向きに検討しています。まあ、賃貸などは元付指定の保険に加入するのが多いのでしょうけれど、とりあえずは何でもやってみておいた方が良い気もします。

ただ、手間ばっかり増えて面倒なのは嫌なので、営業マンに「めんどくせえばっかりならやんない方がいいかなー」と話したのですが、「面倒くさくないですよ。それに自分が来て手伝ってもいいですよ」とのことでした。営業マンの融通がどれくらい効くのかは未知数ですが、前向きに検討しています。ただ、保険会社の営業マンって頻繁に転勤がありますから、その人頼りではダメですね。

保険会社によってどのような違いがあるのか等、こちらの方面は調査不足なので、少し調べてみようと思います。

関連記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク


関連しているかもしれない記事

griffin

グリフィンです。不動産業もWordPressも関わるようになってまだわずか。それを差し引いてお読みください。コメントはお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">