事務所の内装DIY

今日は移動日。夜明けとともに出発して高速へ。途中ほとんど休憩もせず事務所へ直行しDIYです。

Paint Job © by Sklathill

スポンサーリンク

事務所は2部屋+廊下に間仕切りされていてそれをそのまま使います。1つは接客スペース、1つは控室兼倉庫です。

どうしても気に入らない入口ドア・床・幅木あたりを自分で直します。床材や塗料などを自分で買って自分で手を入れるのは、実際には業者さんに頼むより高くつく部分もあるんですが、後学のためにも自分でやることにしました(後々のためを考えると、工事業者さんとの付き合いを作るのも大事だとも思ったのですが、その辺は業界の先輩方から情報を得ながらやっていこうかと)。

今日は一日ペンキ塗り。使った道具は、匂いのしない水性ペンキ・刷毛・バケツ・マスキングテープ・養生テープ・ブルーシート。下手くそなので、塗っては乾かし、乾かしては塗っての3度塗りでようやく完了です。

素人なりに丁寧にやったので、結構いい出来です。ちょっと手を加えるだけで随分と雰囲気が変わって気分がいい。

最近は賃借人が壁紙などを選べたり、手を加え放題の壁を用意した賃貸住宅など増えてきているようですが、経済的な面はさておき(名目はなんであれ賃借人の負担が借りる時にあるか、出て行く時にあるかの違いだけだったりするのもあるから…)、部屋に手を加えるというのは住む人間にとってはとても愛着の湧くことだと思います。賃借人が愛着を持って住み続けてくれるような仕掛けは必要ですよね。

 

事務所のビルは超古く、全面内装しないと、なんというかこうキチーッとかっこ良くはならないと思います。そこで狙うはシャビーな感じ??オッサンがシャビーとかいうとキモイですかね。でも、既存家具がミッドセンチュリー・モダンな感じなので、それなりに合うのではないかなあ…。

不動産事務所って感じはあまりしないでしょうし、まあDIYですからそんなに格好良くはならないでしょうけど、来た人がせめて「ふ~ん」って言うぐらいにはしようと思います。

DIYの工期はだいたい3・4日程度です。

 

正直言うと、サイト作業の方が途中で放置状態になっているので、そっちも急がなきゃ。

何より中身の方が大事ですものね。

 

すごく眠いのでこの辺で。

実のある記事じゃなくてすみません。おやすみなさい。

 

関連記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク


関連しているかもしれない記事

griffin

グリフィンです。不動産業もWordPressも関わるようになってまだわずか。それを差し引いてお読みください。コメントはお気軽にどうぞ。

2件のコメントが “事務所の内装DIY” にあります

  1. グリフィンさん、お疲れさまです。
    事務所仕上がったらぜひカラー写真で載せてくださいね。
    モノクロ写真も渋くてなかなかいいですけど。
    自分もやっぱり少し手を加えてみたいですね。
    通りがかった人が、おやって思ってくれるようなのが
    理想なんですけど、少ない経費で何とかしたいです。

    1. ラストショーさん、こんにちは。
      今日は床張りをしていてずっと同じ姿勢をしていたので足が疲れましたー。それでも細かいところの処理に時間がかかってしまい、まだ全部は終わっていません。
      ちょっとでもやってみると職人さんの凄さがわかりますね。やっぱり専門の業者さんにお願いしないと出来ないようなものもありますし。
      それでも、自分の手でやる楽しさというのもやはりあります。ちょっとやるだけでもうすごく愛着が沸いて来ました。
      なかなか披露するほどのものになる気はしないのですが、あと数日頑張ってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">