中古の複合機

複合機は中古を購入しました。以前は、レンタルにするかもと書きましたが、やはり割高になることもあり、良さそうな機械が見つかったので買っちゃいました。

the Robert Nesta © by Robert Couse-Baker

スポンサーリンク

近隣の事務機器会社さんで信頼できそうなところが見つかり、お店に訪問していくつかの実機を確認して決めました。コピー・プリンタ・FAX・スキャナのフルカラーレーザー複合機です。

モノクロで良いと思っていましたが、ちょっとした時にすばやくカラー出力できると便利だし、価格差も小さかったのでカラーにしました。でも、カラーはカウンター料金が高いので滅多に出力しません。

4年前の型式です。カウンター数値はモノクロ35,000、カラー2,500ぐらいの状態。でもそもそも複合機はもっと桁違いの使用数を想定して製造されているはずなので、よっぽどでない限りこの数値はあまり重視する必要はないと思います(たぶん)。
それよりも、もう少し古い機械になると、意外にもネットワーク対応じゃないものが結構あったりするので、機種選びの際にはどちらかというとそちらの注意が必要かな、と思います。

保守はカウンター方式(ランニングコストは単価×出力枚数のカウンター料金のみ、トナー代・修理部品代・保守出張費等はこの料金に含まれている)です。

消耗品の発注は、機械からオンラインで自動的に連絡が行くので、交換用消耗品の在庫確保忘れなどであたふたすることもなく手間も省けます。この点は、新品購入やリースと変わりません。

 

購入費用は搬入設置代を含め20万円ちょっと。月々のカウンター費用はやってみないと分かりませんが、10,000円程度を見込んでいます。理屈の上では修理部品のメーカー在庫がなくなるまではカウンター料金だけで使えますが、最低で3年、長くて5年程度使えれば良いかなと考えています。その頃にはカウンター単価の見直し(値下げ)も含め、機械の入れ替えが必要になるだろう、と想定をしています。

 

PCもそうですが、仕事の中で頻繁に触るものについては、機能が不十分だったりスピードが遅かったりすると、時間をロスしたり余計な手間が発生したりして、かなりストレスが溜まります。安い買い物とは言えませんが、複合機はかなり触るものなので、妥協し過ぎないようにしました。

 

保守に来てくれるサービスマンの方とも雑談をしましたがいい感じ。保守も大手メーカーとの直接契約ほどの即応性があるわけではありませんが、即日対応ですのでまあまあだと思います。遅い時間でもこちらが待てるなら時間外対応もしてくれるという話。

この事務機器会社さん、大きな会社ではありませんが、営業マン・サービスマンを含め、訪問した際の会社の雰囲気もなかなか良かった。やりとりするメールの文面とか、見積書の備考欄とか、些細に見える部分に良さが表れていました。設置・設定の際のサービスマンの雰囲気などにも、そういう部分は表れます。

他の会社からの提案なども比較検討しましたが、商品そのものや見積の内容だけではなく、やりとりする中で感じとれるトータルな信頼感が、そことお付き合いする決め手となりました。

結局はそういうことですよね。

 

複合機の作動音を聞くと、俄然お仕事テンションがあがる感じ。変ですね。

 

関連記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク


関連しているかもしれない記事

griffin

グリフィンです。不動産業もWordPressも関わるようになってまだわずか。それを差し引いてお読みください。コメントはお気軽にどうぞ。

4件のコメントが “中古の複合機” にあります

  1. こんばんは!
    図面はシロクロで足りるけど、
    保険関係の資料等はカラーじゃないと
    ひじょーに解り難い場合があると思います。カラー導入は正解ですよ。きっと。

    1. おおっ、不覚にも保険関係の資料のことは全く考えていませんでした。
      カラーにして良かったです。
      masufukunさん、ありがとうございます!

  2. グリフィンさん、こんばんは。
    カラーレーザー複合機、いいもの見つけましたね!
    今の私の職場では、モノクロレーザー(リース保守付き)と
    カラープリンター(買い取り保守なし)の2台を使ってますが、
    けっこうカラープリンターは故障しますし、スポット修理費が
    痛い感じで、自分の事務所ではどうしようかと考えてます。
    まだ結論は出てないです。
    おっしゃるとおり、保守サービスの質は対応時間とか
    サービスマンの人間性とかも大事なところですよね。
    R社に知り合いがいるので、たぶんそこからと簡単に
    考えていましたが、
    グリフィンさんの導入状況を参考にさせていただいて
    もう少し考えてみます。
    いつも参考にさせていただいてありがとうございます。

    1. ラストショーさんこんばんは。
      起業したときは、FAXもプリントアウトも少量だという予定だったので、カラーレーザーは検討しなかったのですが、いざ検討し始めた時はどうするか少し迷いました。会社員時代にいた事業所ではものすごいカウンター数でしたので、カウンター単価も安かったのですが、ちっぽけな会社で使う分にはそれも大きく変わりますものね。
      少しでも参考にして頂ければ何よりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">