不器用ですから…。

なかなかに難しいもんです。

Awkward © by myeralan

スポンサーリンク

頭の中は仕事で一杯なのですが、そういう時に限って、仕事以外の事を考えなければいけない事態がやってきたりします。まあ、経験上そういうもんだな、という気もします。若い頃は、一つのことだけに集中する時間がたっぷりあったのになあ、とオッサンらしく思ったりしています。

それでも、ヘビーだった一つが好転に向かう兆しを見せて少しほっとしているとこです。

————————–

さて、仕事ですが、そう簡単に順調には行かないです。問い合わせがコンスタントに続いているのが救いですが、その一方でなかなか決まりません。

賃貸繁忙期と言われる時期に入っていますが、正直実感はありません。問合せも、転勤に伴うものが3割ぐらい含まれているものの、残りはこの時期でなくてはいけないという人達ではありません。それに学生や新大学生などの問合せはさっぱりです。

新大学生に関しては、遠方からの入学者がいるような近隣大学の合格発表はこれからなので、うちのような零細スタート不動産会社に問い合わせがないのは当然かも知れません。でも、現大学生が更新時期に合わせて引越しを検討している、というものが少しぐらいあってもいいんじゃないかな、と思ってみたり。もう少し大学生を意識したHP作りをすべきだったのかなあ、と考えたりしています。

気になって、今日は近隣の賃貸客付会社数社(FCやら直営やら)の様子を何度か覗きに行きました。店舗内にお客さんを見かけたのは1社に1組だけ。社員さんもきっちり席に収まっておりました。うーん、でもこの程度の偵察じゃ実態はわからないですね…。

 

それから、希望賃料のスパンが高額な人達の比率が高いこと、店舗物件の依頼が多いこと、も予想外です。これに関しては紹介できる物件数が限られているのがネックです。

 

物件情報をリクエストしてきた人達に、結構詳細なコメント付で新着物件を送っていますが、 だいぶ慣れてきたとはいえ手間がかかります。効率化する方法がなくはないですが(例えば素直に不動産プラグインのマッチングメールプラグインで自動送信するとか)、今は手作業で送ることにこだわっています。まだまだ少ないお客さんとの接触、自分なりに考えながら送った結果を感じないと、いつまでもお客さんが何を考えているかわかるようにならない気がしているからです。

何とも不器用なことをやっているなあ、と思うこともあります。特に全くリアクションのない人に情報を送り続けるのは心理的にはきついです。ただ、そんな人から急に電話がかかってきたりもするんですよね…。

先日もそういう人がいて、結構前に送った物件の内見希望の電話がいきなりかかってきました。店舗物件で賃料もそれなり。何度かやりとりしていた元付さんに物件確認したら、2日前に申込が入ってしまっていました。もしお客さんのテンションを感じることが出来れば、もう少し早い検討を勧めることも出来たかも知れません。

 

やっぱり相手のリアクションが見えないままなのはしんどい。たまらず最近HPに、ちょっとでも返事くれると嬉しいぜ的なコメントを載せました。意外にも、それ以降問合せしてきた人達は、ほとんどの人が律儀に返信をくれます。返信をもらうと何だか安心して情報を送れますし、返信の中には、今までわからなかったその人の現況とか、詳細な希望とか、他社で検討中のものがどんなものかなどの情報も入っていたりして、これはこれで結構良かったです。

返信をくれるお客さんとやりとりしていると、お客さんが物件情報をすごく良く知っているということを感じます。ネットである期間集中して情報を漁りまくっている感じです。これは予想していた通り。

この状況でもちろん「隠し玉」みたいなのがあれば、バチッと決まるのでしょうが、そんなものはなかなかありません。うちのような駆け出しではなおさらです。これを穴埋めできるものはあるんでしょうか。

 

先ほど、「返事くれ」と「たまらず」載せたと書きましたが、他にちょっとしたきっかけもありました。

転職のため遠方から家族で転居される方とやりとりをしていたのですが、その方は最初から丁寧なお礼の返信を逐一くれました。やりとりしているうちに、かなり詳細な状況を書き送ってくれるようになりましたが、結果は他決。

やりとりの途中で、すでに有力候補があることを教えてくれましたし、申込をされた時もその旨連絡してくれました。審査が微妙なので続けて情報をくれないか、と遠慮がちに頼まれたりしていたので、特にがっかりもしませんでした。

決まったときはすぐに連絡をくれましたが、その際、「問合せをしたどの会社よりも対応が親切で丁寧でした。本当にありがとうございました。また手間をかけさせてすみませんでした。御社をもっと早く知っていればと残念でなりません。」という趣旨のことを送ってくれました。最初から丁寧な人でしたし、社交辞令が多分に入っているとは思います。

でも、本当にそうだったのかなあ、本当に感謝してくれたのかもなあ、と思ってみたり。甘いでしょうか…。

ただ、物件情報をペラリと流すだけではなく、コミュニケーションが少しでも成立すれば何とかなっていくのでは、と再び良い方に考えるきっかけをもらえました。少ない実例しかありませんが、メールでコミュニケーションをしっかり取ってから会うと、その後はとてもスムーズだという実感もあります。

 

そんなわけで、一方通行ではなく少しでも双方向になるようになってきましたが、余計に手間は増えました(苦笑)。でも、ネットを活用して集客し、メールでやりとりする、というやり方でも、実際には泥臭くやらねば、と思っています。何より、駆け出しの私には何がしか接客の修行が必要。不器用なやり方で徒労が多くても、今は我慢です。

 

それにしても、数字が上がらないと疲れが溜まります。継続してやり取りしている方々の中には、結構な高額賃貸希望の方も一定数いるので、そのうち何人かでも決まれば気は楽になるでしょうね…。しかし、今は売上額よりも、問合せからの来店・内見、成約率をどう上げるのかが一番の課題。安くても高くても、どれもマックスで当たってみるしかないです。

 

 

なんか前と同じこと書いてますね。この期間、進歩していないのか…。

 

 

「賃貸客付なんて何でやるの?」と結構たくさんの人に言われましたが、何とか形にしたい。売買仲介もやり始める予定で、それを形にするのも大変でしょう。でも、売買を始めても、賃貸客付は一定レベル以上で続けたい。それを可能にできるかどうか、今が正念場、という気がしています。

 

————————

先日お知らせした、コメントできない件ですが、私の環境からは再現できませんでした。スマホから書き込んでも正常にコメントできました。よくわかりませんが、たぶん大丈夫だと思うので、コメントしてみてください。

 

関連記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク


関連しているかもしれない記事

griffin

グリフィンです。不動産業もWordPressも関わるようになってまだわずか。それを差し引いてお読みください。コメントはお気軽にどうぞ。

6件のコメントが “不器用ですから…。” にあります

  1. グリフィンさん、渋いですね~。
    これって高倉健のセリフじゃなかったでしたっけ?

    毎日、本当にご苦労されてるんですね。
    まだまだ大変なのでしょうけど、心から応援しています。
    がんばってくださいね。

    自分は、ようやく事務所を決めて、大家さんとの家賃交渉中です。
    できれば少しでも安くしていただければという感じで
    お願いしていますが、最終的にはそのままの金額になりそうです。
    すごく温かい大家さんで、いい方とご縁ができたなあって
    喜んでいます。
    グリフィンさんを見習って頑張っていきたいです。

    1. ラストショーさん、わかっちゃいましたかー。健さん系の渋い男のイメージを膨らませておいて下さい。

      事務所決まったんですね!良い出会いもあって嬉しいですね。

      私の方はまだまだご覧の通りのあり様ですが、やることが色々あるのは有難いことだと思って元気にやっています。ついさっき、いつも来る営業マンに「僕もグリフィン社長のように楽しく仕事出来るようになりたいですっ」と言われちゃいました。楽しそうに見えるんですかね。

      確かに苦しいですが、奥歯を噛みつつも、笑って頑張って行こうと思います。

      ラストショーさん、いよいよですね。
      本当に応援しています。
      頑張りましょう。

  2. グリフィンさんごぶさたしています。もくです。
    グリフィンさんの悩み、焦り、喜び、悲しみ。毎回自分事のように見させていただいています。契約の話をみて嬉しかったです。できるんだ!という安堵感がありました。と同時に今回のように苦しんでいる記事を読むと「苦しんでいるのは自分だけじゃない」という妙な安堵感もあります。スイマセン一方的に感情移入しています。
    私は開業してからはじめて年末に戸建ての売買を客付けしました。元付が大手さんだったので、なんとかこなせた感があります。しかしその後は閑古鳥。予定していた(まあ、知り合いとかの案件ですが)のが全部こけてしまい、気づいたら何もないという事態です。
    私は賃貸はやっていないので、人から「今忙しいでしょ?」みたいに言われても、
    「え、えぇ・・。」としか言えないのが寂しいですね(苦笑)
    ただ考える時間だけはあったので、ちょっと新しいことにチャレンジしようと思っています。これが当たれば・・・、多分共有できると思います。結果が出るのが2ヶ月後か半年後かわかりませんが、それまで収入がないかと思うと辛いですね。でもやるしかないです。選択と集中。また、勇気を下さい。がんばりましょう。

    1. もくさん、お久しぶりです!

      売買仲介されたのですね。何か言えるような立場ではないですが、未経験開業でそうそう次々と売買客付けができるものでもないんじゃないでしょうか。1件でも実績があればきっと次に繋がるはず。

      人によって状況は違うのでしょうが、開業してみて、一人や少人数で不動産会社を立ち上げて立派に運営されている方々への敬意が強くなりました。きっと苦しんだり、悩んだりしながら、自分の力で前に進んだからこそ現在の姿があるのだろうなあ、と想像します。

      考えては動く、動いては考える、動きながら考える、とにかく、考え動くこと、これを続けるしかないな、といつも自分に言い聞かせています。

      そう、やるしかないですよね。恥ずかしいですが、私は時々車の中で、自分自身に対して「やれっ!やれっ!」と声に出して言っていることもありますよ(ちょっと怖いですね)。

      新しいチャレンジ、頑張って下さい!
      応援しています。

      私も頑張ります。

  3. 数字が上がらない時は、キツイですね。僕も落ち込みます。上がったとしても、経費使いまくってたりして、利益残らなかったりする時もありますし。
    グリフィンさんの場合は、とにかく賃貸に集中して、まずは20件は決めるまで、売買はほったらかしで良いと思います。
    売買も賃貸も両方知ってるものからすれば、殆ど同じです。
    分譲マンションなんか、金額が大きくなるだけで、殆どフォーマットがあります。
    なので、まず賃貸頑張りましょう。

    1. とおりすがりさん、こんばんは。

      問合せがあるのになかなか決まらないというのは、まだまだ自分の力が足りないんだなあ、と感じます。数字が上がっていかないと当然キツくなっていくので焦りもあります。ただ、お客さんとのやりとりが勉強になっているはず、と自分に言い聞かせています。20件、早く達成できるよう頑張ります。

      と、返信書いている間に寝てしまってました。おはようございます。

      賃貸の経験が少しでも売買にも活かせるとしたら嬉しいです。とにかく今は修行ですね。頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">