ショップカード。

ただいま、です。

© by Brian.Mo

スポンサーリンク

店舗の仲介もたくさんやれたらいいな、と思っている今日この頃。

 

最初は、事業用は難しいことやトラブルも多そうだし、決めるのも難しそうだから、と色々な先入観で居住用のみでいこうかと思っていました。

ただ、めぐり合わせで1件目の契約手続きは、店舗、しかも居抜きでした。しかも、その後事務所ビルのオーナーさんからの依頼で事務所物件の募集をすることになり、居住用の中に1件だけ事業用があってもダメだろうと、他の事業用物件も広告転載することに。

その後実際に事業用が決まったのは昨日の1件だけですが、HPに事業用物件を掲載しているため、「店舗を探して欲しい」という依頼は意外とたまってきています。

仕事を選んでいる場合ではないので、居住用も事業用も1件でもなんとかならないか、ということで取り組んではいます。

 

ただ、私の感覚的なものかも知れませんが、事業用は水面下で決まってしまうパターンも多いような気がします。昨日の物件も、空いてから1ヶ月間は貸主さんは業者を通していなかったようです。前から「空いたら貸して欲しい」という商店街絡みの依頼が2件ぐらいあったらしいのですが、何かの事情で決まらなかったとのことです。

今回は、元付さんが依頼を受けてすぐに情報をオープンにしてくれたこと、私がたまたまぴったりのお客さんを抱えていたこと、お客さんが迅速に動いてくれたこと、これらが重なりラッキーだったのだと思います。

居住用以上に、引き合いの多そうな事業用物件の情報に素早くアクセスするのは難易度が高そう。一時期、とにかく足を使おうと歩き回り、ビルの管理室に飛び込んだり、大手の貸主会社に飛び込んだりもしましたが、多少の物件情報を入手はできることはあるものの、なかなか効率は良くないです。オープンになっていない情報を入手しても、抱えているお客さんに該当する人がいなければ、あまり意味もありません(その時点では自社で広告はできないし)。そして、その物件もしばらくして決まらなければ、情報がオープンになり、そのうち「広告可」になります。

 

事業用物件を探している人や会社は、物件に求める条件がシビアです。多くの場合、生活や業績がかかっているので、簡単に妥協できないからです。 それに、商売にはそれぞれのノウハウがあるわけで、不動産業者がアドバイスして良い範囲というのは限られる気もします。それに、当事者間の調整や契約作業もナーバス。思いっきり単純に言えば、「決まりにくいし、煩雑」という感じでしょうか。

でも、賃料に関して言えば総じて居住用より高め。まあ、すごくでっかい物件の話などは、うちなんかには来ませんが、ADが出なくてもそこそこの売上になることが多いとは思います(ADが出る物件も意外とあります。決めやすいかどうかは別にして。)。

 

先日書いたように、居住用の物件集めもなかなかなのですが、事業用はもっと難しい。お客さんにもっと情報提供したい、ぴったりものを探してあげたい、と思うものの、かする物件すらないこともあります。

 

 

でも、事業用には、居住用以上に夢を感じます。すごく怖い面もあるけれど、ワクワクもします。何とか早く情報を入手する方法を身につけたいものです。

 

 

———————-

最初のお客さんであり、今はお友達でもある開店したてのお店。

1F路面店なので、そこに広告を置かせてもらうといい、というアドバイスをコメントで頂いていたのですが、彼が開店直後であたふたしていたり、お店のスペースのやりくりなどで苦労していたので、ずっと先まで言い出さないでいよう、と思っていました(せっかくアドバイス頂いたのにすみません)。

ところが今日、思いもよらず彼の方から、「グリフィンさんはショップカード作らないんですか?作ってうちのお店に置きましょうよ。」と言ってくれました。

それどころか、「グリフィンさんが出かけてて、お客さんを待たせなきゃいけなくなった時は、うちのお店を待合室みたいに使ってもいいですよ。僕が伝言とかしてもいいし。物の受け渡しとかも引き受けますよ。」とまで真剣に言ってくれて感激。きっと普段の様子を見ていて心配してくれていたのでしょうね。

「お店の仕事が第一なんだから、そんなことしてもらうわけにいかないよ。」と言いましたが、「じゃあ、うちにもメリットがあるやり方だったらいいでしょ?考えましょうよ。」なんて言ってくれて、今後少し相談する事に。もちろん色々アイディアはありますが、彼も大事な時期なので、彼に負担にならないことを大前提に考えます。

ショップカードだけは、インクジェットの急場作りですが2時間ぐらいで作って持って行きました。彼のおしゃれなお店の雰囲気に調和するようにデザインしました。もちろん彼のショップカードも追加で大量に持って帰りました。

本当にありがたい出会いです。

 

 

彼のお店の契約手続きが終わった時、「街に食べさせてもらうんだから、街にも恩返しできるようになりたいね」と会話したことを思い出しました。

昨日決まったお店もご近所です。

街にお店が増えていき、異業種でもつながりを作って集客をし、街を元気にする。そしてまた街から力をもらう。そんなサイクルの中に入られたら、と夢が広がった時間でした。

 

 

———————

さて、馬鹿なことに、今週はプライベートな用件でスケジュールが厳しいです。実は来週も、その次も…。前からわかっていたことですが、やっぱりこの時期に仕事以外で忙しいのは、賃貸に携わる身としてはあるまじきことですね。

でも、どうしようもないです。

少し記事更新をお休みしますが、コメントには反応しますので、宜しくお願いします。

関連記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク


関連しているかもしれない記事

griffin

グリフィンです。不動産業もWordPressも関わるようになってまだわずか。それを差し引いてお読みください。コメントはお気軽にどうぞ。

4件のコメントが “ショップカード。” にあります

  1. グリフィンさん、こんにちは。
    ちょうど、先日、たまに寄る喫茶店のマスターから
    フライヤー置いていいよ、PRするからって
    言われてもらってました。

    自分の店のコンセプト丸出しじゃなく、
    置いてもらうお店のことも考えて作らないと
    困惑されちゃうかなあと、ここを読んでいて気付きました。
    ちょっと検討してみます。
    いつも参考になる記事ありがとうございます。

    1. ラストショーさん、こんばんは。
      開業前からチラシの話がでるなんていいですね。

      お店のコンセプトに合わせた方が手にしてもらいやすいかも、とも考えましたけ。でもすぐに効果なんかなくても、徐々にコラボしていけたら楽しいなあと思います。本当に効果を求めるなら、少しずつ作り変えていくのもいいかも知れないですね。

      準備頑張って下さい。

  2. お久しぶりです。なんだかイイ感じで回り始めているようでこちらまでワクワク春風を感じそうです。
    グリフィンさんのおかげで私もお知り合いができて、今度研修会をご一緒させていただくことになりました。
    本当にありがとうございます。
    そしてこれからもblogを通じて新しい輪が広がればなぁと思います。

    1. なにわびとさん、こんにちは。
      順調、とは言えないですが、今は動きがあるだけでも修行できるからありがたいかなあ、と思います。ほんの少しですが、この地域で商売させてもらっている、という実感もわいてきました。
      新しい輪、いいですね。そういうのを創る工夫もしたいんですが手が回らず。でも本当にそのうちなんとかします。
      気長にお付き合いしてくださいませ。
      いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">