テンション下げてる場合じゃないですが。

またまた更新が滞りがちですみません。

Rain © by Denis Dervisevic

スポンサーリンク

今日は来客予約はなし。嬉しくはないのですが割り切って溜まっていた事務所内作業に集中しています。しかし、なんだか気分が低調。気晴らしにぐだぐだ書くことにします。

 

———————————————-

 

賃貸客付としての業務にはだいぶ慣れました。気付いたら慣れていた、という感じです。

物件情報入手、HPへの物件掲載・メンテナンス、問合せ対応、登録顧客への情報配信、内見案内、契約手続、元付業者とのやりとりや交渉、精算作業、火災保険手続など、当初は当たり前の事をそつなくこなせるかどうか自体が不安だったのに、気づけばこういった通常業務に不安を感じることはなくなりました。

とはいえ、普通のことを普通にできるようになっただけですね。

 

ここまで大きな失敗やお客さんに迷惑をかけるようなことはなかったのですが、ビジネスとしては反省すべきことや課題は色々あります。

やった方がいいことのうち、そのそれぞれにどこまで注力すべきかはよく考えなければ、と思っています。一人で仕事している以上、全体の中でバランスを取りながらやるしかありません。また、今後のことを考えて、全体の仕事の中で、どの分野にどれだけ注力すべきかということとも関係します。

繁忙期が近かったのでまずは賃貸客付に集中しようと始めましたが、実際にまわしてみて、貸主さんへの媒介獲得活動や、管理の獲得などを、客付業務と一体のものとして進めるべきだとは実感しています。ただ、今後始める売買とのバランスも考えどこまで進めるべきか…。

 

賃貸業務に関する課題を挙げていくと、人手の問題に突き当たります。最初からわかっていた事ではありますが、思ったほど効率化できない部分もあり、賃貸を柱にするなら一人というのはやはりちょっと厳しいなあと感じます。少なくとも「攻め」に転じるには人手の問題が大きな足かせになりそうです。

ある程度売買をまわしてから考えるつもりなのですが…。

 

良くないのは全てが中途半端になることですよね。

 

———————————————-

 

事業用賃貸の仲介が多くなったのは偶然の流れからといっても良いぐらいなのですが、そのお陰で、居住用・事業用ともに慣れることが出来たと思います。貸主さんからの媒介獲得には動いていませんが、自社だけでの仲介も何件か経験できました(正直、契約手続は自社だけでやれる方が私にとっては楽でした)。

元付業者との関係は、1件でも決めるとその後やりやすくなる、という実感はあります。中には、同じテナントビルの部屋を連続して決められたというラッキーもあって、そうするとまだオープンにしていない物件の情報を事前に教えてもらえて、それがすぐ決まるなんてこともありました。

先日書いたとあるビルオーナーさんから鍵を預かった店舗物件。とにかく立地が良くなく、もっと良い場所にも空きがちらほらある状況だったので、1年ぐらい決まらないなんてこともあるかも…と本音では少し困惑気味だったのですが、不思議なことに鍵を預かった当日夕方に問合せが入り、翌日内見でそのまま決まりました。賃料交渉も入ったのですが、双方納得の妥協点となり、スムーズに話しが進みました。これもラッキー。

 

と、最近のラッキーな事を挙げてみたところで気分は晴れません。むしろ不安になります。「仕組みで獲っている」と実感できないものは、ノーカウントにすべきでしょうね。さて、「仕組み」が少しは出来ているものなのかどうか…。

 

———————————————-

 

事業用の問合せがコンスタントにあるおかげで、居住用の繁忙期を過ぎても仕事があり、客単価もそこそこなのですが、前進している感じがありません。攻めなければいけないのに、ただ直近のやらなければならない作業に追われている日々。ふと手を止めて考えてみると、知らず知らずのうちに、「やっているつもり」になっているんじゃないか、と思えてきました。

 

テンションが上がらないのはそれが原因なのかな、と思います。

雨のせいかも知れませんけど。

いや、売上が満足いくレベルになっていないせいですね……。

 

 

一人で仕事している身としては、気分低調を放置していると仕事も低調になるのでダメです。

ブログアップしたら無理矢理テンション上げます。

ではまた。

 

関連記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク


関連しているかもしれない記事

griffin

グリフィンです。不動産業もWordPressも関わるようになってまだわずか。それを差し引いてお読みください。コメントはお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">