シフトチェンジの夏。

なかなか更新できずすみません。色々あって、夏の間は更新頻度が低いままになってしまいそうなので、ここらでちょっと更新です。ただの雑感ですけど…。

Hurst Dual Gate © by skistz

スポンサーリンク

 

遅々として進んでいない売買関連のことなどは、少し迷走気味でまだ文字にできる感じではないです。もたもたしている場合じゃないとは思うものの、賃貸立ち上げの前も一時迷走・見直しを何度かして結果的には良かったし、なんだかんだと他にやることもあるので、もう少し考えて立ち上げようと思います。

一番の引っかかりは「何をもって集客するのか」という部分で、思えば賃貸立ち上げの際迷走したのも、準備を進める過程でそこが少しずつズレて行ったことが原因でした。賃貸立ち上げの時よりも迷いが大きいのは、実際に賃貸仲介をやってみた経験も影響があると思います。例えば、結局のところお客さんに合う物件を出せなければ話が始まらないという当たり前の現実が結構きつかった事など、なかなか無邪気な感じで組み立てられないといった感じでしょうか。

 

—————————

 

ところで、賃貸は自分の想定外に事業用の比重が高くなっているので、お客さんの商売のスタートを見ることが多くなっています。特に新規開店の場合は見ていると色々考えさせられることはあります。

飲食・物販・教室等々いろいろですが、何と言っても「集客」の部分が大事ですよね、当たり前ですけど。他に色々問題があったとしても、致命的な失敗をしない限り、集客できていれば修正していけます。また、集客できていれば、それを受けて次々と新たな仕掛けをする好循環にもなる気がします。

一見、集客するツール(媒体など)の問題が大きいように見えるものの、必ずしもそうではなく、やはり「なにをもって集客するのか」の設定が大きい気がします。

例えば、ある飲食店では立地はいまひとつで当初は微妙なスタートでしたが、たまたま来たお客さんが雑誌の編集者で、それをきっかけに雑誌・テレビなどに続けざまに取り上げられ、そこから集客が一気に伸びました。お客さんが一番こだわったメニューや店作りが編集者の目にとまったようです。中でもエッジの効いた看板メニューが良かったようではあります。ただ、メディアの影響力は大きいものの、この先ずっと続く保証は何らなく、リピーターの確保・新規集客のための媒体設定、の両面で新たな努力は必要なのだろうと思います。

一方で、とある物販のお店などは、色々と販促物やサイト作りなどに熱心で色々仕掛けています。店主さんたちのキャラも個性的で面白く、立地もそう悪くはないです。ただ、出足は厳しい感じ。並んでいる商品自体のパワーと、価格設定の両面からちょっと不安を感じます。

いずれにせよどれも開店したての店ですので、今後どうなっていくかはわかりませんが、自分の仕事に引きつけて考えると思うところは色々あります。

どう知らしめるのかの問題は大きいものの、それよりも大事なのはまず知らせるべき中身だよなあ、と改めて思います。会社としても個人としても、ゼロから実績を積み重ねるしかない自分としては、もっともっと地味な努力が必要だと思ったりもします。

 

—————————

 

話は変わりますが、最近刺激が足りない気がします。そう感じるのは、飽きっぽい性格の自分の悪い癖かも知れません。

ほとんど何の縁もなかった今の開業地に頻繁に来るようになったのは、まだ宅建主任者資格もない頃。宅建業開業など考えてもいませんでした。その後宅建業開業を決め、主任者資格取得、宅建業免許取得、開業、賃貸繁忙期という一連の流れは、それなりに刺激になっていたのかも知れません。その間ずっと単身赴任状態で頻繁に長距離移動があったのも負担だっとはいえ良い影響もあったかも知れません。この地に家族で転居してくることは、仕事以外の事情からだったので、自分の意思とは関係なくAWAYな土地で動かざるを得ないという事実も刺激になっていたかも。

しかし、今思い出して見ると、ある種の興奮状態の中にいただけで、実際には何もしていないような気持ちになってしまいます。ただ事務所を開いて仕事を始めただけ…。

賃貸仲介に関しても、まだまだ全然レベルが低く、レベルアップの努力を地道にしなければなりません。足りない事がわかっていて改善できずにいる部分がはっきりあり、このままではダメだと思います。1センチも進んでいないような気持ちになることもあります。だから、地道な努力の積み重ねが一番大事だと考えています。

でも、それはそれとして刺激が必要です。性分です。

もちろん、刺激が欲しくて仕事をしている訳ではなく、まずは食べていくためで、売上・経費などを見るのは悪い意味で十分刺激的なのですが(苦笑、笑い事じゃないですけど)、もっと刺激のある仕事の仕方をしなければ、なんて考えております。リスクをどんどん取っていくとかそういうことではないのですが、一人でやっている仕事なのだから、もっと面白くしなけりゃな、その方がプラスが大きいはず、と思う今日この頃です。

売買を始めれば、それだけで十分刺激的なのかも知れませんけどね。

 

—————————

 

残念ながら遊びではないのですが、諸々のスケジュールで8月は何だかんだと落ち着きません。またまた更新は滞る可能性大です(コメントなどには反応します)。

その間にメンタルな面でも、具体的な仕事内容や進め方についても、シフトチェンジしたいなあと目論んでいます。

関連記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク


関連しているかもしれない記事

griffin

グリフィンです。不動産業もWordPressも関わるようになってまだわずか。それを差し引いてお読みください。コメントはお気軽にどうぞ。

6件のコメントが “シフトチェンジの夏。” にあります

  1. はじめまして。
    今年から不動産取引を職場で初めて経験を積んでる関東圏のものです。
    未経験から不動産業をはじめようとしてましたが、運良く異動でこの分野関連の仕事(専業ではありませんが)につけました。もうじき独立しようとして準備してますので、すごく参考にさせて頂いてます。
    私もこの分野は、サイトでの検索で仕事できるなあと思ってますので、グリフィンさんのHPなども教えていただければ幸いです。
    まだまだ残暑もあるようですので、お体にも気を使っていただき、ご活躍されることをこのサイトを通じて応援しております。
    またお邪魔させていただきますのでよろしくお願いします。。

    1. 圭祐さん、はじめまして。
      コメント・応援ありがとうございます。

      このブログが少しでもお役に立てたら嬉しいです。

      独立される前に経験を積むことができるのはとても良いですね。専業でないにせよ、全く経験がないのと比べたら、とても大きな財産になると思います。私のような完全な未経験開業だと、本当に最初はヨチヨチで大変です(苦笑)。

      会社のHPですが、申し訳ありませんが、公開していないのです。メールなど頂いた方にも同じようにお答えしておりますので、どうかお許し下さい。

      これに懲りずまた時々ご訪問下さい。
      宜しくお願いします。

  2. グリフィンさん、こんばんは。
    嬉しいご報告をさせてください^^
    売主さんと土地建物の専任媒介契約を結んでおよそ一か月、7月31日に買主様と契約締結。そして、一昨日、引渡しが終了しました。
    登記をお願いした司法書士さんも私が全くの未経験と聞きすごく驚いていました。ものすごく濃密な一か月でした。現在は、仮換地を購入する買主さんの仲介を1件かかえており、明後日、重説と契約の予定です。こちらは、大手不動産屋さんが売主様の仲介に入っているので、また違ったパターンの勉強をさせていただいております。
    初めてのお取引で、買主様、売主様よりお礼をいただいたこと忘れられないです。涙が出そうになるほど嬉しかったです。

    1. とーさん、こんにちは。
      すごいですね!
      良い報告ありがとうございます。
      お客さんに喜んで頂けて何よりです。
      次の契約も控えているとのことで、良い流れですね。
      私も頑張らなければ。
      良い刺激になりました。
      また宜しくお願いします。

  3. グリフィンさん、こんばんは。
    酷暑に豪雨、大変な日々が続きますね。

    業界は違えど、私も1人で起業して間もないためか、
    > 今思い出して見ると、ある種の興奮状態の中にいただけで、
    > 実際には何もしていないような気持ちになってしまいます。
    > ただ事務所を開いて仕事を始めただけ…。
    の部分にとても共感をしてしまいました。

    予定が詰まってるときは目の前のことに夢中になれるけど、
    ふとした瞬間にいろいろと考えてしまいますね。

    仲間と始められれば、あれこれ議論もできるんでしょうけど、
    自分一人だとどうしても主観的になって、
    結果が伴わないとそれがまた不安になって・・・

    そんな不安を抱えてる方って多いのかもしれませんね。
    私は呑んで紛らしてますけど(ダメな奴)

    1. SUGAさん、お久しぶりです。

      仰るとおり、一人だと誤りを修正する機会が乏しくなりがちなのは心配ですね。でも、客観的になりすぎると何も出来なくなる気もします。ただの思い込みであったとしても、一心不乱にやり切れば次の課題が自ずと出てくるのかな、なんて思います。

      上手に紛らわすのも大事なことですよ。私はそれがあまり上手じゃないのですが、不安とうまく付き合えることは必要なことだと思います。

      でも呑みすぎは熱中症になりやすいですので、ご注意を。私も呑む時はかなり呑む方なので人のことは言えませんけど(笑)。とにかく乗り切っていきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">