つまらぬミス。その他近況報告など。

ご無沙汰しています。9月になっちゃいましたね。

I

スポンサーリンク

今日の案内予定1件が直前で来週に変更になりました…。たまにありますが、この方の来週の案内は無いかもしれませんね…。そんな臭いがします。

 

さて、8月下旬頃から居住用賃貸の問合せがバタバタと増え始めました。少しだけ山があるかも知れません。もうちょっと早い時期から来るのではと思っていたのですが…。何か失敗しちゃったのかも知れませんが、とりあえず目に見えて増えて来ているので良しとします。

事業用は時期の影響はあまりない感じです。昨年の今頃は準備中でHPもまだありませんでした。来年の繁忙期を過ごしてやっと賃貸について1年間体験できるという感じですね。

他がわからないので何とも言えませんが、この時期の居住用の問合せはファミリー向けが多いように思います。うちの場合、引越し予定までかなり間があるお客さんもかなり含まれているので、あまり参考になる話ではありませんが…。

事業用の方は、数ヶ月やってみて思いますが、想像していたほど手間もかからない一方で、お客さんの条件は厳しく成約率はイマイチ。それでも、熱心に反応してくれるお客さんも複数おられるので、何とか決めて行きたいと探し回っています。一番多いのは小規模な飲食店舗ですが、美容関係のサロン、物販店舗などもあります。当然と言えば当然ですが、集客店舗を決めるのは難しく(もちろんタイミングが良ければ一発で決まりますが)、一般の事務所が一番楽です。

探していた条件にぴったりの店舗の空きが出たのに気付き、すぐに問い合わせてみたらすでに決まっていたなんてことがこの間何度かあり、売上はともかく、お客さんに申し訳ない気持ちになることもありました。色んなパターンがありそうですが、条件の良いテナント物件は水面下で決まってしまって手が届かないことも多々あります。自分は水面上にいるわけで、この辺にはまだまだ食い込めていません。

小さい話ですが、月極駐車場の仲介も何件かしました。物件付帯の駐車場ではない月極駐車場については、基本的にはお客さん自身で探してもらっているのですが、「面倒だから」という理由で頼まれることがあります。宅建業法の規制の範囲外ですが、手数料は1ヶ月分を頂いています。ものすごく簡単なので、ちょっと気が引けます…。しかし近隣には駐車場管理だけで食っている不動産屋さんもいて、大したものだなあと思ったりします。

 

——————————————————-

さて、今般つまらぬミスが1件発覚しました。

メール送信ミスです。

顧客登録してくれたお客さんに物件情報をメール送信しているのですが、一部のメールが届いておらずお客さんからの連絡で気づきました。なんと20日間程度送れていなかった人も。

公私ともに煩雑なことが色々あることが予想されたので、期間限定で一部メールを自動化するように設定したのですが、そこでミス。ミスったことにも気付いておらず…。

お客さんとの連絡は基本中の基本なのに、誠にしょうもないミスです。

影響のあったお客さんはごく一部でしたが、中にはずっと前から登録してくれていて、物件探しに本腰を入れる時期にちょうど差し掛かった人もいました。さきほど丁重にお詫びの連絡をしましたが、何とも申し訳ない。

お客さんの中には、長らくレスポンスがなくても忘れた頃に連絡してくれる人もいます。何か言ってくれる人は良いのですが、怖いのは声なき不満ですよね。

 

実は以前にもほんの短い間ですがHPからの問合せ機能の設定ミスをしていて、お客さんからの問合せ内容がよくわからない、ということがありました。この時は連絡先だけはちゃんと届いていたので、お詫びがてら連絡して事なきを得ましたが、反省して定期的にテストをするように心がけたのですが…。

サラリーマン時代、会社のサイトからの問合せページが壊れているまま数日間放置されていたことがあり、「これじゃ無人島で仕事しているようなものだ」とサイトを管理・運営している部門に激怒(苦笑)の連絡を入れた覚えがありますが、自分がやっちゃうんじゃしょうがないですね。

うちはお客さんからの紹介を除き、ほぼすべてがHPからの集客なので、HPの機能やメールなどはしつこいほどチェックしておかなければいけません。本当に反省です。

特に、自力で運営しているHPについては、正常に働いてくれているかどうか、定期的にチェックする癖をつけないと、やらかしちゃうことも多々ありそうです。○曜日にチェックする、とか決めておかないと、他のことに気を取られている間に抜けていることがあります。レベルの低い話ではありますが、自戒を込めて書いておきます。

 

——————————————————-

一人でやっていることの限界を感じることが多くなっています。やるべきこと、やりたいことの全てがやれないのは致し方ないし、優先順位をつけてやっていくしかないですが、時々声をかけて下さる方にお応えできなこともあり、そういう時は心苦しいです。こういう時にスッキリしないのは、いまだに自分の仕事がしっかり固まっていないからなのだと思います。早く自社のあり方を固めて落ち着きたいですが、まだまだ時間がかかりそうです。一応の目標は、来年の4月頃までに、全体のコスト・業務量と売上の比重を固めたいと考えています。

 

売買仲介の準備の一貫とも考えて、同業者さんに会う機会を最近増やしています。いわば営業活動でもあるので楽しいことばかりでないのは良いのですが、色んな方に会えば会うほど、商売のやり方がしっくりこないのが正直なところです。たぶん私が良くわかっていないせいなのでしょうが…。

「教えを乞う」という感じで話をして、大変親切な先輩方もいるのですが、それを自分がそのままやってうまくいく気がしません…。参考にさせて頂きつつも、やはり自分は自分、業界外から来た者はその者なりのやり方をやるしかないな、という思いを改めて強くしています。

とはいえ、「新しいやり方」なんてカッコいいものが簡単に転がっているとは思いません。賃貸を始めた時のあのあたふたぶりを再度経験しながら進むしかないですね。

 

 

 

関連記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク


関連しているかもしれない記事

griffin

グリフィンです。不動産業もWordPressも関わるようになってまだわずか。それを差し引いてお読みください。コメントはお気軽にどうぞ。

2件のコメントが “つまらぬミス。その他近況報告など。” にあります

  1. はじめまして。グリフィンさん。「イイね!」のお返しをどうもありがとうございました。私は、三重県で全くの未経験異業種から、今年5月に不動産業をはじめた者です。去年47歳で主任士資格を取得し、その後はバタバタの開業でした。グリフィンさんのブログを見つけ、内容にとても共感を覚えましたので時々お邪魔してしておりました。

    開業後の短い期間の中でも、既存業者さんの「ん?」と思わされる事がいくつかかありました。お客様にとってはどうなのかなあと思うことです。例えば、売物件をお預かりした時に、庭は雑草だらけ室内はこれまたヒドイ、内覧なんてとんでもない。そのような物件は、せめてお客様をご案内できるぐらいは美観を整えましょうよ。見た目の第一印象って大切ですもの。その方が成約率も高まると思います。でも、預かりっぱなし放りっぱなしで、売主さんの「片づけましょうか?」の提案にも「そんなの買い手が見つかってからでいいんですよ」と言われるたそうです。二人のお客様からそのようなお話しを聞かされたので驚きですね。
    結局3ヵ月間売れずに、私どもでお預かりさせていただいたのですが、先ず手をつけたのが、「美観を整える」でした。業界の常識は異業種から入って来た者には「?」なんです。私は、いつまでもこの異業種からの参入の目を持ち続けて行こうと思っています。それが、結果的に他社との差別化に繋がると思っています。グリフィンさん、これからもブログでいろんなこと発信されてくださいね。とても参考になります!

    1. かおりんさん、こんにちは。いつもお読みいただきありがとうございます。

      異業種からの未経験開業、大変ですよね。勇気というか、無謀さというか(笑)がないとなかなか出来るもんじゃないなと、今さらになって思うようになりました。

      おっしゃる通り、??と思うことも多々ありましたが、それこそが我々のような人間のチャンスなのかもしませんね。かおりんさんはそこを活かしていらして、すごいなと思います。

      もちろん私もそういう考えでいますが、時々、同業者さんの真似をするだけの思考に陥ることがあり、何度もそれではダメだと言い聞かせることがありました。

      やはり、初心忘るるべからず、ですね。コメント頂いてまた刺激になりました。ありがとうございます。

      ブログは細々とでも続けたいと思います。是非今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">