遠方の物件を売る方法。

急に連続投稿なのですが、誰か妙案があったら教えて頂きたくて…。

Apartments © by Loozrboy

スポンサーリンク

 

先程、幼馴染の友人から連絡があり、近々転居のため所有のマンションを出て行くが、売るべきか貸すべきかなど相談を受けました。色々調べながら話しているうち、「やっぱり売った方がいいかもなあ」ということに。

「近くの不動産屋に頼もうとも思うけど、お前が売ってくれるんならそれがいいなあ」と言われ、ありがたい反面、ちょっとどうしたものかと。

 

というのは、物件所在地が遠く(当地から約600キロ)なのです。

売主である友人も近々マンションを出て少し距離のある場所に引っ越します。

 

私が物件所在地あたりで買主を探すのは難しいと思うのですが、例えばレインズなどに出して、他社に客付けしてもらうということなら出来る気もします。

しかし案内をどうしたものかと。

見学希望のある度に私が現地に向かうのはちょっと難しいです。

友人が居住中なら「対応して」といえば済みそうですが…。

 

賃貸のように現地鍵にするわけにもいかないでしょうし、エントランスのオートロックにも鍵が必要です。

そもそも、客付け業者に勝手に出入りさせるのはまずいでしょうね。

日を決めて、何度かオープンハウスみたいにして、その日だけ待機するというのは考えられなくもないかな…。

 

どっちにしろ、幼馴染の友人からあまりお金を取る気はないんですが、自社で客付できれば買主さんからは手数料が取れますし…。

でも正直、物件近くの業者に任せた方が、友人の為には良いのかも…。友人の好意はさておき。

その方が早く売れそうだし。

 

業者に払う手数料に関しては、私が取らなければ友人にはメリットはあるのか…。でも安くなってしまったら帳消しですね。

しかし近隣業者に任せても安くなっちゃうってことは十分ありうることですよねえ。

 

 

奇跡的に買主を自社で見つけられたとして、そうなれば現地でローン付けとかの相談に乗ってあげたりする必要もあるでしょうね…。その他買主さんとのやりとりがどれくらい生じるものか…。

客付業者が買主を連れてくるパターンなら(その可能性が非常に高いでしょうが)、案内と契約・決済で現地に行くぐらいで済むのかな…。

経験がないので、どれくらい現地に行く必要がありそうか予想がつかないです。

経験もないのに、いきなり遠方の物件を売るのも不安です。

 

 

 

知り合いの同業者にちょこりと電話で話してみたら、「オープンハウスはありかもね。でも、レインズとかで売るより近くの客を持ってる業者に預けた方が高く売れるかもよ…」なんて話も出て…。

 

収支はともかく、売買仲介経験の絶好のチャンスでもありますが、この件に関しては友人にとって一番良い方法を取りたいと思っています。

また、自社の日常営業活動にあまり大きな穴を空けるわけにもいきません。

 

 

遠方の物件を売ることってあると思うのですが、どうやって売ってるんでしょう??

私が知らないだけで、良い方法があるのですかね。

現地近くの業者さんとうまく連携する方法とかってあるのかな…。

 

 

まさに素人って感じなんですが、うーん、誰か教えて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク


関連しているかもしれない記事

griffin

グリフィンです。不動産業もWordPressも関わるようになってまだわずか。それを差し引いてお読みください。コメントはお気軽にどうぞ。

4件のコメントが “遠方の物件を売る方法。” にあります

  1. 初めまして。
    思わず心配になりコメントさせて頂きます。

    結論から言いますと、「十二分に慎重に」です。

    理由は、
    ①売りの手続きが疎かになる場合、売主は売買価格の20%相当額の損害賠償をする可能性があること、
    ②オートロックキーを鍵番人で設置することは多々ありますが、無くなると全ての住戸の鍵の交換を要求される可能性があること、
    が主な理由です。

    抵当権の抹消手続きがきちんとできますか?地区計画はじめ数多くある物件調査をきちんとできますか?

    一概に売買が賃貸より難しいとは言いませんが、責任の重さ・業者の厳しさは賃貸の比ではありません。

    経験のため・・・お気持ちはわかりますが
    海を渡るほどの距離で経験不足を補うほど足も運べず、事故なく契約業務を行えるほど甘くないと思えます。

    自社で買主を見てけても重説をどこでやるか、業者に客付頼むにしても片手の物件にどこまで真剣に紹介してくれるか、
    (この点がお知り合いの業者が仰ってた意味と思われます)。
    もう少し詳しくいえば、顧客も無視できないくらい安い価格であれば地場業者も紹介せざるを得ませんが、一般的な価格の場合、わざわざ片手の物件でなく、事故があった等何らかの理由をつけて他の両手物件にふると考えられるからです。
    買主が問い合わせる業者が積極的に紹介してくれる物件が高く売れる可能性が高くなる・・・といった構図です。

    ぐりふぃんさんのブログは全て拝見させて頂いていて、応援して止まない私ですが、事故があると免許停止・損害賠償等事後の活動に差し支えると思えたためコメントさせて頂きました。

    これでもかという程、手続きに自信をもてた時に開始しても間に合うと思いますし、またそうであるべきと思いますし、今後売買に携われる機会は何度でも訪れるはずです。

    どうしても・・・ということであれば、売り主の友人から代理権をもらい、売主の手数料を地場業者に出す形で媒介を結び、ぐりふぃんさんは手続きに立ち会わせてもらうというのが、一番無難ではないでしょうか?

    初めてなのに、長文となり失礼しました。
    文面にご無礼がありましたらここにお詫び申し上げます。

    1. りりるぴさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      「無礼」だなんてとんでもないです。とても参考になりましたし、自分自身がぼんやりと不安に思っていた点をはっきりご指摘頂いたと感じておりまして、改めて良く考える材料を頂きました。

      初めてなので、物件調査を始めとして、経験者であれば普通にやれることも、何度も足を運んでする必要が必ずあるだろうということは想像しています。

      もしかしたら本当は必要のないようなことでも、ちょっと気になることがある度に「現地に行かなければ」と思うことは容易に想像され、一方こちらでの仕事の関係で思った通りのタイミングで動けるのかという不安もあります。

      賃貸でも、(居抜き店舗の場合が多いのですが)急に気になって物件に足を運んで確認してくることなどが意外にあり、同業者さんに「細かすぎる」「厳密すぎる」と言われることがあるものの、そうしないと気が済まず、まして売買となれば結局すごい頻度で長距離を移動することになりそうな気もします。

      抵当権の抹消手続などは、現地に知人の司法書士がいるので相談しようと思っているのですが…。

      売主が長年の友人ということもあり、注意はしているつもりでも、やはり少し甘く考えそうになるところもあるかも知れません。何より売買仲介を始めたいと思っているところに来た話なので、経験のために飛び付きたいという気持ちがあるのも確かです。

      実はコメントを拝見する前に当の友人と電話で話していて、少し前向きモードで話をしていたのですが、友人の好意を感じるにつけ、余計に私が預かることの友人のメリットは何かを考えてしまい、もう少し結論先送りにしてもらいました。

      友人としては、言葉にはしないものの、私が不動産屋を始めたばかりだということで、「応援」という理由がほぼ全てだと思うのですよね…。

      ご指摘頂いた売れやすさの問題にしても、売主の利益に直接影響のあることですし、重い責任の問題も含め、慎重に考えようと思います。

      いまだに友人の気持ちに応えたいという想いはあります。ただ、一番は冷静に友人にとって一番良い方法は何か、という点で考えようと思います。少し時間があるので自分でも改めて色々調べて良く考えてみます。

      とても参考になるコメントありがとうございます。

      また、ブログも全て読んで下さっているとのこと。応援ありがとうございます!今後とも宜しくお願致します。

  2. こんにちは。いつもブログ読んでます。

    都内では、売買でも現地キーは割りと多いですよ。
    オートロックの場合は、マンション管理人もしくは、マンションの管理会社へ許可を取り、見えにくい箇所(エントランス外の排水管やゴミ置き場などの金網)へ付けちゃいます。
    居住中なら、案内の前日までに内見希望の日時を聞いて売主の友人に案内してもらえば大丈夫ですよ。

    レインズで他社から客付けしてもらうなら、現地(600キロ)へ行くのは最低2回ですね。(契約時、決済時)
    です。

    文面の「レインズとかで売るより近くの客を持ってる業者に預けた方が高く売れるかもよ…」は意味がわかならいです。

    一番手っ取り早いのは、買取業者に売る事ですね。そうすれば両手で入ります。契約に関しては仲介(契約書作成、書類の準備、決済の段取り)しなくてはなりますんが、業者が買主になる為、契約の流れ等わからない事はすべて聞けますので、売買を一発で覚えられると思います。(業者は現金で払うのでローンは覚えられませんが。)
    この場合の業者は物件を是非買いたい。という立場なので、ものすごく親切です。

    ですが、価格はレインズで一般ユーザーへ売るより2~3割位安くなります。(もっと安いかもしれません)
    友人の物件ですので、その辺が難しいですね。

    売主として業者へ売るメリットは、契約決済が早い。瑕疵担保無し。位しかないです。

    オープンルームやホームページからの問い合わせで両手の仲介は買主へ対して、ローン付けや契約重説などがあるので、初心者のうちは絶対辞めた方が良いと思います。

    結論として、友人なのでなるべく高く売りたい場合はレインズで客付けしてもらう。(図面を送る際に重説、契約は御社でお願いします。と言っておく。)
    少し安くても、両手で入るし売買を覚えたい場合は、買取業者へ片っ端から電話して一番高い査定の業者へ売る。(田舎だとあまり買ってくれない可能性があるので事前に調べた方がいいかもしれません。)

    この案件はグリフィンさんのターニングポイントになる気がしますのでがんばってください。

    1. 土竜さん、こんにちは。
      コメントありがとうございます!

      現地をまだ見ていませんが、周囲の競合するようなマンションより条件が良く、物件はマンション内でも条件の良いもので、周辺の動きを見ても、そこそこの価格で売れそうな気がするので(とはいえ私の感覚に過ぎないかも知れないのですが…)、買取業者に売るというのは当面外して考えようかな、と思います。

      「レインズとかで売るより…」云々の件は、話を聞いている時私自身あまり意味がわかっていなかったのですが、自分自身自信がないのと、先輩業者さんとそこまで仲良くなれていないので、あまり突っ込んで質問もできず…(苦笑)。

      大手販売会社の売ったマンションで、管理も系列、友人の話によると、売りが出るとほぼ100%系列の仲介業者が預かっているらしく、結構すぐ売れるようです。

      オープンルームやHPなどで売るのは、おっしゃる通り買主さんへの対応が不安だと思っていたのですが、「それをビビっていてもいけないかな」なんて思ったりもしてスッキリしていませんでした。でも、アドバイス頂いて、やはり辞めた方がいいな、と思いました。

      友人の退去は近づいているので、現地鍵を検討する必要がありそうですが、管理会社の件もあり、エントランスに鍵を付けられるかどうか…。日勤で来ている管理人さんに預けられたら一番良い気もしますが…。友人に口添えしてもらうとか、考えてみます。

      友人からの手数料はあまり取る気がなく、片手だと自分の収入は期待できませんが、経験を積めるとしたらとてもありがたいです。まだ確実に預かれるかはわかりませんが、前向きに相談してみようかと思います。

      土竜さん、とても丁寧に教えて頂きとても参考になりました。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">