賃貸のお客様から売買のお客様になる、かも。

思い出してみると、昨年の今頃、初めて賃貸借契約(居抜き店舗)の媒介をしました。ほとんど準備が出来ていない状態の中、紹介で頂いた仕事。

By: Les Haines

スポンサーリンク

 

あれから1年経ち、売買をやるやると言いながらなかなか前に進めない日々です。要領が悪いのか、ちょっとこだわりが強すぎるのか、納得できるような準備が出来ておりません。

そんな中、最近賃貸でご来店頂いたお客様から、中古マンション購入のご相談を頂きました。

お客様が探している賃貸物件がかなりの高額賃料だということもあり、確かにご来店された際、「買う」という選択肢について軽く話題にのぼりました。私なりに、「借りる」「買う」それぞれのメリット・デメリットをお話しはしましたが、特に購入の方を特にお勧めした訳でもなく、さらに、もう少ししたら始めたいと思っているもののまだ売買仲介は始めていないこと等、ありのままに話したりもしました。

それでも、中古物件の紹介を是非弊社にして欲しいと改めてご連絡を下さったので、今後このお客様には中古マンションの情報も提供させて頂くことにしました。

賃貸も引続き探されますし、私もきっちり賃貸物件を紹介したいと思っていますので、賃貸に落ち着く可能性は大いにあります。ただ、わずかながら売買に変わる可能性もあるかも知れませんね。

 

1年前の賃貸媒介初仕事も、向こうからやってきて、追いかけるようにあたふたとやったのですが、お客さんに売買物件を始めて紹介する今回も、自分が予定していたような始まり方ではないです。賃貸のお客さんが売買のお客さんになっていく可能性については考えてはいたものの、何となく今回もなし崩し的なスタートです。

 

スタートはなし崩しでも、中身はお客さんに「良かった」と思われるよう頑張ろうと思います。このお客様、転居のリミットまであと8ヶ月程度あるので、お客さん家族にとって一番良い選択をしてもらえるように、よくよく相談しながらじっくり進めます。

 

 

関連記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク


関連しているかもしれない記事

griffin

グリフィンです。不動産業もWordPressも関わるようになってまだわずか。それを差し引いてお読みください。コメントはお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">