ちょっとモヤモヤ。

夕方の案内がキャンセルになっちゃいました。おかげで(?)往復1時間以上かかる鍵の手配もなくなりましたので、ちょこっと更新。

By: chema.foces

スポンサーリンク

 

最近ちょっとモヤモヤ。このままではダメだよな、と。

HPが機能するようで、問合せはコンスタントにあります。予想と違い10月中旬頃からは増加傾向でもあります。

(ちなみに、物件名指しの問合せはあまり多くなく、「探して下さい」的な問合せが殆どです。もともとSEOを意識してそれなりの物件数を並べていたのですが、SEO的にもあまり意味がない気がしてきて夏頃物件数を減らしてみました。が、あまり影響はない模様。)

それなりに成約もあります。でも納得いくような売上ではありません。まだまだです。

もともと賃貸客付けだけで食っていこうとは思っていないのですが、現状他のことに手がまわらず。今の賃貸の売上レベルだけで持続できるかというと、ちょいと難しいです。

 

一方で賃貸に関してはまだまだ取り組めることはまだまだありそう、というより仮に賃貸専業ならやる事は全く山積みです。意図的にやらずに来たこともあり、もう少し掘り下げれば賃貸の売上をアップできそうにも思います。

 

 

でも、今後賃貸だけに集中すると決め切れてはいない。それなのに実態としてはほぼ賃貸客付けだけをやっている。

要は中途半端。

 

 

現在、一番手間がかかると感じるのは来店前のお客さんへの対応かな…。もちろん案内自体は手間がかかりますが、売上自体への直結度が高いし、案内なしっていうのはあり得ないですし。

物件名指しで問い合わせてくる人は別ですが(この場合は正直最小限の手間で成約する場合も多いです)、うちの場合は条件を聞いて合いそうな物を提案するというパターンが圧倒的に多い。

隣駅も含めれば名だたる他社さんがひしめいている中、わざわざウチのような無名のちっぽけな会社に問合せてくれるお客さんは、じっくりしたやりとりを希望している人が多いです。半年先とか1年先とかの引越しのために問い合わせてくる人も多い。また、最近は遠方からの問合せが多くなってきたと感じます。遠方のお客さんに対しては、内見代行みたいなサービスになっている時もあります。

そもそもそういうお客さんを取り込もうとHPも作りましたし、そういう意味では狙い通り。そうじゃなきゃウチなんかには問合せすらないんじゃないか、とも思います。

一人でやるということも含め、コストを抑えることで、高回転でなくてもやっていけるようにしたい。1組ずつのお客さんに最大限手間をかけて、資料提供から契約、入居までのプロセス全てで安心してもらいたい。出来ることなら、「便利だった、わかりやすかった、安心だった、楽しかった」という感想を持ってもらいたい、そう思ってやっています。

まだまだ不十分なところもありますが、お客さんから嬉しい反応をもらったり、紹介客が少し増えてきたりと、手応えも無くはありません。

 

 

 

でも、このやり方でずっと続けられるかというと疑問。手を動かすのを早くするのにも限界があり、どこかでシステマティックに効率化を図らなければいけません。賃貸の仕事だけでもまだやりたいのに十分にやれていないことが色々あります。特に事業用分野のお客さんの期待に応えるための努力にもっと時間を取りたい。

 

しかし、手間をかけまくって単価が常に一定以上なら良いですがそうもいかず…。

かといって手数料の多寡でお客さんそれぞれにかける手間を変える考えはありません。賃料帯でHPを分離するなどしてサービスを変えるとか方法はあるでしょうが、お客さんは入居後そこで暮らすわけで、住まいの重要性が賃料の多寡で変わる訳ではないので、どのお客さんにも一定以上のサービスはしたい。

でもビジネスだから、どうしてもバランスは必要。手間をかけまくるなら一定以上の単価が必要。一定以下の単価なら手間を減らして回転を上げる努力をしないと売上維持できない。この場合は、集客ももう一段上げていく必要もあるかも知れません。

 

 

 

時々、どこの不動産屋を通じて契約しようとお客さんにとってはそう変わらないよな、とむなしさを感じる時もあります。最近案内先で他社さんと出逢う事がなぜか多く、見るともなく様子を見ているうちに、この人に案内されて契約するのと、私に案内されて契約するのと、何が違うんだろう、と思う事もあります。

要は、たくさん集客し、それに対応できる頭数を確保しておく、それが賃貸客付の常識的なモデルなのでしょう。それにプラスアルファで、手数料での差別化(0.525とか無料とか)などが行われています。そこに顧客対応の素晴らしさが加わったら、ウチなんか出る幕はない気もします。

そもそも、業界内でうまくいっているモデルというのにはそれなりに理由があり、他のモデルが見られないのにも理由があるからなのでしょうね…。

 

 

お客さんのニーズを十分に知った上で、お客さんに良い判断をしてもらえるように手助けしたい、と思いますし、元付さん、大家さんから、少しでもお客さんにプラスになることを引き出したい、とも思います。そういうことが出来たと思える時、自分が仲介した意味を感じることができます。お客さんにも、ここに来て良かったな、と思ってもらえるはず。

賃貸客付けって、色々言われることもありますが、私は好きですし楽しいです。

一部大家さんから直接依頼を受けている物件で、交渉をまとめて大家さん・入居者さん双方から喜ばれるのも嬉しいです。

でも、いつもいつも「自分だからこそ」なんて違いは出ないのも現実。

 

 

 

煮え切らないですね。書いていて自分でもイラっとします。

どうすればビジネスとして成立するのか、一方で自分が何をしたいのか、ごちゃまぜですし。

 

 

 

一度にやれることは限られているのだから、何かをやるために何かを切り捨てなければいけません。

言い方の問題かも知れませんが、「何をやるか」 よりも 「何をやらないか」 を決める方が大事ですよね。

「やった方が良いことは」  はたくさんあっても、 その中から 「どうしてもやるべきこと」 を選びだして全力を尽くさなければ本当の結果は出ない。

 

売買仲介の方に手を拡げるのをしばらく我慢して賃貸をどんどん掘り下げるべきなのか、それともあるラインまでにして売買仲介の方に力を割くべきか。売買仲介の方へも進もうという考えは変わっていませんが、賃貸をもっと育てるべきではないかという想いが少し強くなってもいます。

 

 

 

現状の仕事をもっと効率化しないとな、と検討しているうちに 「何もかもが中途半端になってしまうのでは」 と急に危機感を感じて、このモヤモヤとした独り言になった次第です。

カッコ悪いですが、これがリアルな現状。

 

 

 

関連記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク


関連しているかもしれない記事

griffin

グリフィンです。不動産業もWordPressも関わるようになってまだわずか。それを差し引いてお読みください。コメントはお気軽にどうぞ。

4件のコメントが “ちょっとモヤモヤ。” にあります

  1. お返事ありがとうございます。

    確かに匿名ブログというのは、自由に書けるので気が楽なのかもしれません。ただ、せっかく書いた内容が、自社の広告のために使えないのはもったいないという一面もありますね…

    1. 商売用の実名ブログもあるのですが、最初は匙加減が良くわからず、更新も途絶えがちでうまく運営できているとは言えません。

      でも、最近はあまり計算なく正直に考えをさらすのが効果としても最強だという気がしていて、立て直しを計画しています。

      時々、このブログを実名にかえてリンクしちゃえ!と早まった考えになる時もありますが(笑)、やはり当面はやめておきます。気楽に書ける場を残しておきたいので。

      ありがとうございました。良かったらまた来て下さいね。

  2. 自分の悩みをさらけ出すことが出来る勇気をもっている人こそ、いつかその解答を見つけだせるのかもしれません。

    グリフィンさんを、私も見習います!

    1. コメントありがとうございます。

      私の場合、匿名ブログなのでさらけ出す勇気とは言えないです。

      本当にさらけ出せれば、おっしゃる通り解答に近づけるのかも知れませんね。

      でも、とにかく頑張ります。

      隆司さんもきっと何かに前向きに取り組まれているのでしょうね。頑張って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">