お名前.com のメルマガ誤配信。会員IDを新規のものに変更しておきました。

ドメイン登録サービスの「お名前.com」が、2014年12月4日17時30分頃のメールマガジン誤配信を起こしていました。

By: Tristan

私もいくつか保有しているドメインのうちのいくつかを「お名前.com」で取得管理しているのですが、あまりに頻繁にメールマガジンが来るので、普段はメールを開封すらしません。が、たまたま夜中、件名冒頭に【お詫び】と書かれたメールを見たため読んでみたところ、下記のようなミスがあった模様。

誤った送信先に、他のユーザーの 「法人名または名字(姓)」 「ドメイン名」 「会員ID」 を送信してしまったとのこと。

リンク: お名前.comメールマガジン誤配信に関するお詫び(更新:2014年12月4日 21:20)

確認してみると、確かに来ておりました…。

スポンサーリンク

誤配信の内容には、パスワードやクレジットカード情報は含まれていないとのことで、最悪の事態にはならなかったものの、なんとも気持ち悪いですね。

問題となる配信先は現時点での発表で16万4,650件だそうです…。

 

パスワードは漏洩していないそうなので、パスワードを変更しても特に意味はないと思いますが、IDとドメインと氏名が誰かの元に送られているわけで…。

仕方がないので、IDを新規に取得してID・パスワードともに新しいものに変えておくことにしました。

 

「お名前.com」 の 「ドメインNavi」 にログインしてから、「お名前.com会員情報」 → 「お名前ID付け替え」と進み、「お名前IDを新規発行して付け替え」 と進むと手続きできます。

 

「お名前.com」のシステムの考え方としては、現在管理しているドメインを、新しいIDを作ってそちらに移管する、というもののようで、新ID取得には氏名やら住所やらクレジットカード情報の入力やら、新規登録と同じことをしなければならず、ちょいと面倒でした。

また、ドメインの自動更新を設定している状態のままでは、IDの付け替えはできない設定なので、一度自動更新を外してから手続する必要があります。

IDの付け替えをした後、自動更新設定をし直すのを忘れないようにしないといけませんね。尚、自動更新は、新IDでクレジットカード情報を登録しないと設定できません。

 

新規IDにする必要が実際にあるかどうかはわかりませんが、上記のお詫びの文面には 「なお、お名前IDの変更方法はこちらでご確認をいただけます。」 などと書かれており、「ID変えておいてくれ」とは言えないものの、「心配ならID変えて欲しいな…」 的なニュアンスは感じられます。

というわけで、私は気持ち悪いので変えておきました。気になる方は変えた方が精神衛生上は良いかも知れません。

 

しかしまあ、個人情報等がなにがしかの形で漏れがちな昨今、少ないながらもお客様の情報を預かっている自分自身も、よくよく注意をしなければならないな、と思ったのでした。

 

【2014.12.6 追記】

お名前.com の旧IDは削除しました。

削除申込み用のリンクがわかりにくかったですが…。

お名前.com ID削除への入り方

関連記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク


関連しているかもしれない記事

griffin

グリフィンです。不動産業もWordPressも関わるようになってまだわずか。それを差し引いてお読みください。コメントはお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">