不動産会員プラグインと購読者の管理画面アクセス禁止、自作プラグインのことなど。

WordPressと不動産プラグインおよび不動産会員プラグインで、会員機能つき不動産サイトを作成する際、会員が管理画面にアクセスできなくする方法と、それをfunction.phpを直接編集しないで自作プラグインで実現する方法についての備忘録です。

By: John Fischer

スポンサーリンク

1. 不動産会員プラグインで簡単に会員機能を導入できます。

不動産プラグインと不動産会員プラグインを使うと、会員機能つきの不動産サイトを簡単に作る事ができます。本当に便利。両プラグインとも無料で公開されています。

参照 : WordPress 不動産プラグインで不動産ホームページ (nendebさんのページ)

物件登録時に「会員限定」とした物件は、会員のみが閲覧できるようにできます。

さて、この会員は、WordPressで言う「購読者」権限のユーザーになります(そういう設定をします)。通常、「購読者」ユーザーがログインすると、WordPressでは管理画面(ダッシュボード)のプロフィール画面に飛びますが、会員プラグインではログイン状態でトップページに行く設定になっています。

 

2. 「購読者」は管理画面にアクセスできないようにする。

この設定でも問題はないと思うのですが、このままだと、会員がURLを指定してしまえばダッシュボードのプロフィール欄にアクセスすることは可能。特に実害はないと思うものの、ちょっと気持ち悪い。

それで、「購読者」権限ではこれらのページにアクセスできないようにしたいと思いました。

もちろん、私にそれをやる能力もないのでググってみると、ぴったりの記事を発見。

↓ 参考にさせて頂いたのはこちらの記事。意外とニーズにぴったりの記事が見つけられない中、ビンゴの記事でした。ありがとうございます。

参照 : 購読者は管理者ページのアクセス禁止:WordPress私的マニュアル

テーマの function.php にコードを書き込んで修正です。

これで「購読者」が管理画面にアクセスしようとしても、トップページにリダイレクトされます。

 

3. function.php を直接編集しないで、自分専用のプラグインを作るのが吉。

しかし、さらに気になるのは、function.php を直接編集してしまうと、テーマの更新をする度に編集をやり直さなければならなくなること。

テーマのバージョンアップ時に不用意に更新してしまうと、function.phpに書き加えたコードは当然消えてしまいます。しかも、function.php の編集に失敗しちゃうと、サイトが表示されなくなる(真っ白…)とか、管理画面にさえ入れなくなる(真っ白…)とかになりがち。サーバーに正しいfunction.phpをアップロードすれば元にはもどせますが、なんとなく気が重いものです。

それで、子テーマのfunction.phpを作る方法で対応しようとしたりしたのですが、私の不勉強でうまくいかず…。結局、親テーマのfunction.phpを編集し、編集箇所にコメントアウトし、function.phpのバックアップをとっておく、みたいな面倒なことをしてきました。

そのため、function.phpをいじるのはイヤだな〜、イヤだな〜、という感じだったのですが、ちょうどタイムリーにこんな記事を目にしていたのでした。私にはまさに救世主。

↓ その記事がこちら。

参照 : WordPress (自分専用)マイ・プラグインを作ろう。 | ねんでぶろぐ

不動産プラグインでお世話になっている nendeb さんのブログ。いやいや、重ね重ねマジでありがとうございます。

今までfunction.phpに直接書き込んでいたコードを、自分専用のプラグインに書いてインストールするという方法です。

早速やってみました。今まで function.php に書いていたコードを切り取ってプラグインの方に貼り付け。さっきの管理画面アクセス禁止のコードもこっちに移します。やるのはそれだけです。正常に機能してます(当たり前か)。

うーん、これはいいですね。とてもいいです。楽です。何と言っても気が楽です。

CSSは子テーマに入ってるし、function.phpは手を加えず自作プラグインで対応。これでテーマの更新がサクサクできます。

WordPressに詳しい人なら当たり前のことなのでしょうけど、私のような者には画期的でした。function.php をいじるのは気が重かった人、おススメです。

ちなみに、こちらの記事も一緒にチェックしておくといいです。

参照 : マイ・プラグインを最後に読み込むようにする | ねんでぶろぐ

関連記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク


関連しているかもしれない記事

griffin

グリフィンです。不動産業もWordPressも関わるようになってまだわずか。それを差し引いてお読みください。コメントはお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">