健康は大事です。

実は、2月に1度、3月に1度、入院しました。

By: dave_7

スポンサーリンク

いずれも緊急入院。

「入院無理!」と主張しましたがヤバい状況らしく医者は強硬に「入院!」

ただ、お客さんのことがあるので、無理やり外出許可を取って継続中のお客さんについては何とかしました。医者はかなりイヤな顔してましたが…。

新規のお客さんについてはお断りせざるを得ませんでした。

バックアップがないというのはまずいですね。わかってはいましたが、自分の健康への過信もあり結局こんな羽目に。

私の勝手な判断では、サラリーマン時代の激務と不摂生の効果が今頃一気に出てきた感じです。

 

2月の退院後は気を取り直して立て直しを図っておりましたが、その中で2度目の入院。また別の病状です。

症状は未知の領域とも言えるきつさでした。

でも少し前に退院し、もう大丈夫。

ただ、4月には手術、入院となる予定で、現在も検査等で通院三昧。

クソ面倒くさいし、仕事にも支障出まくりです。

 

繁忙期真っ只中なのでダメージも大きく、色々なことがストップしてしまいました。

一から出直し感が半端ありません。

が、自分の身体のせいなので誰に文句を言う訳にもいきません。

 

まあ、くよくよしても仕方がないので、これを機会に前より健康体、いや超人となって復活し頑張るしかないですね。

 

この歳になるまで、自分の健康のことなど関心もありませんでしたが、いざとなると困るものですね。健康第一です。

やはり独立開業して一番困るのは倒れちゃうことですね。

皆様わかっていらっしゃるとは思いますが、保障のことなども真剣に考えておく必要がありますね。

 

とにかく、皆様もお身体にはお気を付けくださいませ。

 

関連記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク


関連しているかもしれない記事

griffin

グリフィンです。不動産業もWordPressも関わるようになってまだわずか。それを差し引いてお読みください。コメントはお気軽にどうぞ。

4件のコメントが “健康は大事です。” にあります

  1. はじめまして、僕も全くの未経験で不動産業始めました。
    知り合いも居なく、何からしていいか、分かりません。もし良ければ、アドバイスいただけるとありがたいです。からだ大切に

    1. あっきーさん、はじめまして。
      私はまだ賃貸しか経験していないのでアドバイスできることは限られると思います。が、何かあれば掲示板などで質問してくださればわかることであればお答えします。
      最初は扱える物件を集めてHPに掲載することと、近隣業者への挨拶まわりから始めましたよ。それはもうやられているのかも知れないですが。
      体調関係でレスが遅いこともありますが、なにとぞご了承を。

  2. 久々にお邪魔させていただきましたが そうでしたか 大変でしたね!
    自分も自分のコピ-が一人いれば なんて考えた事ありましたね!
    自分もやはり40すぎてから思います。入院になったらアウトになるんじゃないかななんて思っちゃう時あります。
    先日、友人が脳出血で倒れ只今入院中ですが、何度かお見舞いに行っておりますが、仕事よりもやはり体の健康の方が何百倍も大事だとつくづく実感しました。
    仕事は0からでもやり直せるでしょうけど 体はそうもいきませんからね!あせる気持ちはあって当然でしょうけど意味ある出来事ととらえ超人になって下さい!グリフィンさんなら大丈夫!
     

    1. lclipさん、お久しぶりです。

      よく言われることとはいえ、病気になって初めて健康の大切さは実感するものですね。なんでこのタイミングで、なんて思いましたが、それもきっと原因のあること。今後手術があったりしますが、大したことないと言えば大したことないですし、おっしゃる通り、何か意味があることと思って割り切ろうと思います。

      超人目指します。
      ありがとうございます。

      lclipさんもご自愛ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">