戻りました。

こんにちは。快復し戻って参りました。

色々と滞りましたがやり直します。

sun

 

スポンサーリンク

病院送りとなって少しばかり痛い思いもしましたが、特にこれといった感慨もなく…。ただひたすら「面倒臭いなあ」の連続でした。

もちろん、私のようにストックのない者は、仕事がストップすれば途端にヤバくなるわけで、そういう意味では健康やら保障やらはある程度マジで考えて置かなければならないなあ、とは思いましたけれども。

 

ただ、食っていかねばならないとはいえ、やっぱり自分のやりたいようにやるべきだなあ、なんて改めて思います。

そう思っていても、日々の中で、横目でちらちらと見ながら他人の猿真似をしていたりしていることがあるんですよね。そんな風に自分らしくないやり方にはまっていくと、自己評価がどんどん低くなってしまい自信がなくなっていく。

所詮、自分がダメなやつならダメになるしかないんだよ、ぐらいの開き直りはいつも必要なのかもなあ、と思います。

もし本当にダメになったら自分がどうだとか言ってられませんけども。

とりあえず今はまだ自分を信じていようと思います。前よりもっと自分のやり方でやっていこうと思います。そうしないと続かない気もします。結局わがままですからね…。

 

この期間、物理的にお客さんの期待にそえず正直に事情を連絡などしましたが、真剣に心配してくださる方もいらっしゃったりしてありがたい限りではありました。職場復帰したその日にたまたまお客さんが引越し完了でお礼に来てくれたりして、「快適です!」の言葉を頂きほっとしたりもしました。

 

いや、本当のところ。ヤバい時期にヤバいことになってちょっと焦る気持ちもありました。でも、追いかけるのは金じゃないな、と思います。お金は欲しいですけども、お金は追いかけるものの先におまけとしてくっついてくる、という気持ちで新たに頑張ろうと思っている次第です。

 

ご心配くださった方々、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

関連記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク


関連しているかもしれない記事

griffin

グリフィンです。不動産業もWordPressも関わるようになってまだわずか。それを差し引いてお読みください。コメントはお気軽にどうぞ。

4件のコメントが “戻りました。” にあります

  1. いつもありがとうございます。
    自分のやりたいようにやることは私も非常に同感です。
    お金の心配が一番ですが自分なりに答えが最近できて
    きました。
    最近、糖尿病が発覚し食事制限と運動で過去ないぐらいの
    規則正しい生活を1ヶ月実行中です。
    不安ばかりですがグリフィン様のブログに
    いつも商売のヒントを頂いております。
    惜しみ隠さずいつも情報をありがとうございます。

    1. キャイーンさん、こんにちは。

      時々、自分が本当はどうしたいのか自体を見失いそうになることもあり、堂々巡りをしていることもあるのですが、バチッと決めてぶれずに行きたいですね。

      病気が見つかって健康管理をすると前よりずっと健康になることもあるとよく言いますね。私も運動を再開しようかなと思います。理屈抜きに前向きな気持ちになれますし。

      いつもいつもありがとうございます。
      またよろしくお願いします。

  2. 入院されているとは知りませんでした。昨日より、アドバイスありがとうございます。私も50代半ばから、脊柱管狭窄症を患っており、毎日痛み止めの薬を服用しています。ですから、ある程度自分で健康管理ができる仕事と思って、嘱託の道もありましたが、不動産業を選択しました。
     お金よりもっと大切なものがありますね。健康もその一つだと思います。本当に退院おめでとうございます。無理をされないでください。またブログを楽しみにしています。

    1. たけしちゃんさん、こんにちは。
      幸い大きな問題にならず完治しました。
      若いころは無茶苦茶な生活をしてもピンピンしていましたが、やはり歳でしょうか(笑)ここ数年は病院に行く機会が増えたような…。本当に健康は大事ですね。
      ありがとうございます。またよろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">