お恥ずかしい限りです。

本当にご無沙汰しています。前回更新から3ヶ月も経ちました。今日は恥ずかしい内容なのですが、等身大で書いてきたブログなので書きます。

終わったはずの体調不良が何度か出てしまい、体調はまだ少し不安定です。加えて仕事以外でも諸々ヘビーな出来事などもあり。いつになく完全に気分が落ちてしまいました。

ブログを書く気力を失っていただけでなく、本音では何もやる気がなくなるという、ヤバイ状態に。

nejiriso_01
世を捨てて見つけたねじり草

スポンサーリンク

細々と仕事はしております。色々と収益物件を所有されている大家さんから新たな仕事を頂いたり、近隣の方から土地購入のお客さんを紹介してもらったり、近くのショップオーナーの新居探しとか、店員さんの転居先探しとか。スムーズに仕事になるものもあれば、長期戦のものもあります。積極的に動いていないので、ほとんど紹介仕事ですが。

しかし、一か月前頃は色々と精神的にピークに達してしまい、どうしたものかと考えた挙句、2週間ぐらい完全に世捨て人となっておりました。どうしても対応しなければならないものを除き、世間とのコンタクトを遮断。つまりは、完全に休み。遊んでおりました。

といっても、別に旅行に行ったり、何かをして遊んでいたわけでも、寝ていたわけでもなく、何もせずTシャツ姿で出かけてはブラブラと。屋外でひとり誰にも見せる予定のない物を書いたりなどしておりました。仕事の勉強でもすればいいのに。お前は高等遊民か、みたいな感じでしたが、そんなことのできる経済的自由があるわけじゃありません。収入が途絶えれば蓄えを吐き出す。ただそれだけですが、蓄えに余裕があるわけでもありません。

そんな中、長年連れ添った愛車が修理不能に。廃車となり乗り換えとなりました。私、物に思い入れを持つことは皆無に近いものの、今回サヨナラした車だけは別。まだ乗りたかっただけにショックでした。出費はもちろんショックですが。

色々と悩みはありますが、やはりお金の心配があると落ち着かないもの。完全にブチ切れ状態になっていたので、まじめに1ヶ月ぐらい世捨て人になろうと思ってたのですが、2週間で不安の方が増して通常運転に。

お金があれば幸せってわけじゃないですが、どんな悩みがあろうと、お金の心配があるとそれが優先されちゃいますよね。

というわけで、やさぐれて遊び人になっていた期間は2週間で終了。

 

ブログ更新をしないこの長い期間に、メールやコメントなどで多くの方々に声をかけて頂きました。しかし、私がこのような状態だったので、お返事が遅くなったりしました。気にかけて頂けるのは本当に嬉しいのですが、うまくお返事できない感じでした。改めてお詫び申し上げます。また、執筆のご依頼や、情報交換のお申出なども何件か頂きましたが、私の能力が追い付かないような内容であったり、私の現状がこのような感じなので、全てお断りを致しました。どうか皆さま失礼をお許しください。

 

本当にお恥ずかしい限りです。

昨年来、病名にして6つぐらいの病気が次々とやってきましたが、ヤバイのは気持ちの方。開業して4年経ちましたが、気分的には今がどん底です。あ、実績もか。このブログを読んで、「私も頑張ります」と仰って下さる皆さまに、なかなか顔向けできない感じなのも、ブログ更新しなかった理由ですが、今日は意を決して更新を。

 

また少し間が空くかも知れませんが、次回以降は不動産売買に関する話題を書くつもりです。

 

 

関連記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク


関連しているかもしれない記事

griffin

グリフィンです。不動産業もWordPressも関わるようになってまだわずか。それを差し引いてお読みください。コメントはお気軽にどうぞ。

20件のコメントが “お恥ずかしい限りです。” にあります

  1. 以前から愛読させていただいている
    不動産営業マンです。
    売買・賃貸と経験して
    今後、一人でやっていく決意を致しました。
    griffinさんのブログを拝見して
    今日に至るまで不動産営業を行っていくのに励みに
    なりました。
    まだ、予算の問題で開業にはたどり着いていませんが
    griffinさんを見習い頑張っていきます。

    1. SDさん、こんにちは。
      ブログをお読み頂きありがとうございます。
      なかなか良い話も書けず申し訳ないのですが、励みにして頂いてうれしいです。
      独立開業、頑張ってください。
      コメントありがとうございます。

  2. グリフィンさん、お元気ですか?
    私は何とか生きてます。
    先月、先々月は運転資金が不足して妻の生命保険の契約者貸付で手当てしました。
    金融機関から借入できない体なので、毎月綱渡りです。
    今月は、病気入院した先輩業者さんから、アパート管理のお客さんを紹介していただきました。
    また、土地売却希望のお客さんのお手伝いもしましたが、契約に至らないと収入がなく
    当然ながら価格査定のために動いた経費が持ち出しになっています。
    先月などは自分の貸家の家賃の振り込みが遅れました。
    不動産屋が家賃を払えなくて追い出されたら笑い話にもなりません。
    まあ、でも何とか家族そろって生きてます。
    グリフィンさんも、お元気でお過ごしください。
    気が向いたら、負担にならない程度に、時々更新もお願いします。
    近況報告を楽しみに待っています。

    1. ラストショーさん、お久しぶりです。
      お返事が遅くなりすみませんでした。

      色々大変ながらもお元気そうなご様子、何よりです。元気さえあれば、なんとかなりますよね。苦労されながらも頑張っているご様子を知らせて頂くと励みになります。

      私自身、相当な底に来てしまっている状態で、なかなかうまくエンジンを回転させることができずにいます。一方でもがき方が足りないなとも。
      今の時期を後で振り返って笑えるように頑張ります。

      まともな記事で更新できるまでもう少し時間が必要だと思いますが、必ず更新します。またコメントしてくださいね。

      いつもいつもありがとうございます。

  3. 前回の書き込み出来てなかったみたいですね、初めまして。
    数年前からちょくちょく拝見させて頂いております。
     文章書くのは苦手で、長文なるかと思いますが、悩みを聞いていただければ。親子二人で個人(私は息子50です)ですが不動産屋をしており、親父の親戚先代含めて50年以上にはなる、いわゆる駅前の小さな不動産屋です。
     悩みというのは、親父ももう78、私が頼りないのもあり、中々後継させてもらえなかったのですが、周りの同業者友達が数人亡くなったのもあり、引退で私にこの2月に継承させてもらいました。
     元々、別会社で月100万ほどの家賃収入があり、そこを担保にして親父の代では年2~3年建売したり、田舎ですが駅前の立地というのもあって賃貸も月4~5件成約あったりとそこそこの売り上げは数年前まではありました。
     ここ4~5年はネットに移行し、来客も激減、建売もリスク大きいので買い取りもせず、親子の給料は何も無しでも(固定給のみですが)バブルの2億近く借金ありましたがもなく何とかやってこれました
     ここからが本題なんですが、私自身が作ったパチスロの借金が数年ほど前に200万円まで膨れ上がり、暇で親から給料も出無い時期があり、ここ数年、本当は駄目ですが、副業の建築関係の仕事メインで出稼ぎに出て何とか返済しました。この時は稼げるので、親父の会社辞めて本業にしようかと思ったんですが、私が専属の宅建主任なんで辞める事も出来ず、また戻ってきて固定給もらい、甘えて今に至っております。
     去年引退すると言った時、自分の退職金と古くて維持管理が大変という事で収入メインの収益を手放し、利益は全部親父に渡しました。
     私は自身無いので受け継いでも廃業するか、元々固定給で甘えてたのもあり、不安で副業の仕事も親父に怒られながら週1回は今でも行っており、受け継いだ時の収入源になればいいかと続けています。
     遅ばれながら、代表者は2月から私なのに、収支、現金の扱いさせてもらえず、先月末から急にまかされました。
     親父は、かなり負担もありながら、固定給くれてましたが、収支自分で計算してみると、管理や少ない自社収益の利益から、経費はぶいても、10万円しか純利益出てきません・・・
     親父曰く、「月に2~3件でも賃貸出来れば稼げるやろ!」とは言われましたが、受け継いだとはいえ、やっていけるのか、いい歳して凄い不安です。
     実際、副業も月10日ほど行き、10万円は別に収入あるんですが、とてもとても・・
     親父は実質事務所にはほとんど出てきて無いので、自分のやりたいようにと思い、副業で店を留守にする事が多いんですが、親父には留守番いない事務所どないすんねん!って怒られてはいますが、仲介出来なければ、不安なんで副業についつい頼ってしまいます。・・
     グリフィンさんとは全然立場が違うし、メッチャ甘えている自分が情けないですが、大学行く娘いてて、嫁さんも看護師ですがパート行ってもらってても、自分の給料寸志だと、やっていける自身が無いです。
     100万ほどの運転資金は渡されましたが、このままだと半年ももつのかどうか・・・
    業界だけは長いですが、自営で外の業界でほとんど修行してないし、ただでさえ客減り、空家も多くきつい時代。
     ネガティブな話ばかりで、一般の人からみれば自己所有の事務所、老舗、駅前の立地、少なからずとも利益はある会社継承出来て羨ましいとは連れからも言われましたが・・・
     今後、どういう立ち回り、人生送って行けばいいのか。
    何でも結構です。アドバイスいただければ幸いです。
     長文失礼いたしました。

    1. はじめまして、グリフィンです。
      私などは開業してまだ5年目、しかも現在不調ですし、何を申し上げればいいのかわからないのが正直なところです。それでもせっかく書き込んで頂いたので、無理やり書いてみます。内容は期待しないでください。

      ご謙遜もあるのでしょうが、今までお父様主導であまり実質的な仕事内容についてあまり携わって来られなかったのでしょうか。それでもお父様が会社を継がせるということは、出来ると思ってのことなのでしょうね。ご自身が思っているよりは仕事をされるポテンシャルがあるということなのではないでしょうか。

      お書きになっている通り、正直言って羨ましい部分はあります。歴史のある会社だけに、きっとつき合いのある家主さんや地主さんはおられるでしょう。貸主からの依頼や、時々売主からの媒介を取れる要素はきっとあるのではないでしょうか。

      おっしゃる通り、駅前立地であっても集客についてはネットが強くなっているのは確かですが、それは借主・買主の集客であって、貸主・売主をつかまえるのは、特に田舎ではまだまだ地縁や紹介などが力を持っているのではないでしょうか。私なら、過去に仕事を頂いたお客さん、家主・地主さんのところに会社継承の挨拶をして、また定期的に用がなくても雑談しに行くと思います。その中で、空家の募集や売買の話などは出てくるのじゃないでしょうか。

      仕事内容については、引退されたとはいえ、わからないことをすぐに聞けるお父様もいらっしゃいます。私などはこの点はとても羨ましいところです。親子だけに逆に難しい面もあるかも知れませんが、他人に何もかも包み隠さず教えてくれる人は滅多にいませんよ。特に金儲けが絡めば。

      私ならとにかく貸主・売主をつかまえることを主眼に、忘れられないうちに既存の関係を引き継ぎ強化することに力を注ぐのではないかなあ、と思います。家主さん地主さんも代替わりしていくでしょうから、尚更ここを繋いでいくことが大事ではないでしょうか。そういうものをそのまま捨てていけば、せっかく続いた看板のパワーもどんどん減っていってしまい勿体ないと思います。

      売主・貸主をつかまえれば、買主・借主を探すのは他の不動産屋に任せても良いわけですし。

      不動産屋には色々なやり方があるだろうと思います。しかし、まずは何よりも今あるものを活かして少しでも動かしていくことに腐心されれば、きっと次のことは出てくるのではないでしょうか。10万円でも利益が出ている部分をどう拡大するか、そう考えてもいいだろうと思います。

      不安な気持ちのせいで、どれもこれも中途半端になってしまうことがあります。それは多くの場合その場しのぎで、長い目で見ると悪い結果に繋がりがちです。要は不動産屋をやっていくという腹のくくり方なのかも知れません。まずは腹をくくること、そして一心に取り組むこと、小さな材料も活かしきろうと思うこと。自戒をこめてそう思います。

      ちょっと偉そうに書いた気もしましたが、何も言う資格などないことを棚に上げて書きました。私が言えることはこれくらいのことで大したアドバイスにはなりませんが、どうかお許しください。

      どうか頑張ってください。私も頑張ります。

  4. griffinさん、皆さん、始めまして。
    わたくし新人のKと申します。

    実は完全な異業種・新人で不動産業開業に興味があり数ヶ月前からブログを拝見させていただいておりました者です。本業が思わしくなく、いろいろ調べた挙句、非常に素人開業など難しい事は重々承知のうえなのですが、どうしてもやり遂げたいという思いでおります。

    今の自分の状況が、不動産開業に向けて全くの素人(それと同じですが)で開業するに多少の利点はあるのかなと思い、どなたか師匠を求めてNETをサーフィンしております。

    別スレのような気もいたしますが、見ていただけると、またどなたか師匠になっていただけると幸いでございます。業界を甘く見ていることも、重々承知いたしております、平にお許しください。それでもセカンドライフワークとして不動産業でいきたいと決めましたので、本日始めての書き込みをいたします。

    自分は今、別業界(アパレル)の社長をしております。
    年齢は50代前半です。
    大学を出てから30年間、アパレル業専業で参りまして家業3台目という状況ではございますが社長をして今年で20年目になります。
    アパレルでは有名大手商業施設に複数店舗の出店を直接しておりまして、商業施設の複雑な契約などには精通しております。また普段から従業員の社宅の契約、自社物件の賃貸、自己所有の駐車場の賃貸、地元不動産屋さんへの自社物件の管理、などなど不動産屋さんには日頃から接点も多く、難しいギリギリの商談もやっております。しかし本チャンの不動産業は素人です。

    このような状況なのですが近年、本業が芳しくなく、業容もそこそこ大きいのですがあと数年で息子にアパレル業はバトンタッチしようと思っております。今から伏線を引いていって、3年後から本格稼動と考えております。来年の2月に不動産屋の看板は上げる計画で、ハトに加入予定です。本格可動までは、収入は無くても事務所等も自社物件で保有しておりますのと、今の法人で定款も変更してありますので別事業部で行います。税理士、司法書士などは学生時代の友人がやっておりまして顧問弁護士もおります。が、しかし、所詮素人なのです。今は、このような立場で社会生活をしておりますが、偉そうな態度をするつもりは全く無く、地べたを這って、トイレ掃除もして、手弁当でもいいので勉強をしたいと思っております。

    幸い、わたしは地元で3台目。親戚縁者、もちろん不動産持ちも沢山居る地です。顔も広く、最初は知り合いの駐車場の管理をさせていただけるよう頑張ろうと思っております。駐車場1台1万円の地域です。管理5%で500円。自己所有の駐車場も併せて100台くらい管理できれば電気代の基礎にはなるかなと安易な考えでのスタートです。素人が土地の売買、しかも両手などそんな大それたことなど思っていなく、駐車場の管理、不動産の便利屋程度からの後発スタートを考えております。知り合いの地元の不動産屋さんに迷惑をかけないためにも(個人的な知り合いで有効的。管理もお願いしている)、他府県の片から教わりたいと思っております。

    ご意見いただけると嬉しいです

    1. Kさん、はじめまして。
      不動産業に関する師匠をお探しのご様子。本当のところ、私も師匠が欲しいのですが(笑)、真面目な話、本当に何でも教えてくれる人というのは滅多にいません。他県でお探しになるというのは正解かも知れませんね。
      長年経営者をやられてきたご経験は必ずや生きるものでしょうし、師匠とまでいかなくても、これまでの人脈を活かして話を聞けば教えてくれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。多少の見返りは必要かも知れませんが。
      とはいえ、そういうのはご本意ではないのかも知れませんね。私はブログは書いていますが、ネット上で活発に活動しているわけではないので、よくはわからないのですが、探せばそういう方が見つかるのかも知れませんね。
      いずれにしても、長年経営をされてきて、一からまた事業を立ち上げるご覚悟には感服します。師匠の欲しさは私もよくわかります。良い方が見つかると良いですね。

  5. グリフィンさん 
    開業時に相談に乗っていただいた もく と申します。
    大変ご無沙汰しております。
    しかしながら、ブログは一方的に拝見しておりました。すいません。
    コメントしたいな、と思っても今の自分を鑑みるとなんか書けなくて。
    私自身至って健康的でしたが、事業自体はパッとはしていません。
    グリフィンさんのもどかしさを見ると、
    「自分は恵まれているのにそんなんで大丈夫か?」という気持ちにもなりまして。

    じゃあなぜコメントするのか、というとよくわかりませんが、
    グリフィンさんの記事や諸先輩方のコメントを見て、勇気づけられたり、慰められたり、、
    勝手ながら本当にありがとうございます。

    私自身は売買仲介のみでやって来ました。
    売上がゼロの月は何度もあります。逆に数千万円の両手取引もありました。
    ただトータルで考えるまでもなくサラリーマン時代の方が収入が上です。
    本業の売上ゼロが堪えるので、今異業他社の手伝いをしてお小遣いを稼いでいます。
    そうすると本末転倒もあり、、常に悩みは耐えませんが、
    家族に助けられたり、本当に苦しいと思っている時に限って、
    いい話が舞い込んできてなんとか浮上したりしています。
    仕事は知り合いの紹介、といった話が多く、
    そんなものは水物ですぐになくなるのはわかっています。
    安定した収益構造を得るには?が5年目の課題で、
    自分のやりたいこととその天秤をかけて今年は勝負をかけています。
    またやり取りさせていだだけたら幸いです。

    1. もくさん、お久しぶりです!お元気そうですね。何よりです。
      最後のやり取りから数年は経過していますね。その間読んでくださっていたのですね。嬉しいです。
      開業から数えると5年目。私は開業していた頃に描いていた状況とはずいぶん違っており、体調問題もありましたが、自分のやり方のまずさや見込み違いなどを痛感もしています。免許番号が2になる頃には何とか巻き返していたい、もっと希望を持って仕事していたいと今考えています。

      色々ありつつもここまでやってこられたのは周りの支えだけではなく、きっともくさんの人柄などもあることと思います。紹介の仕事は嬉しいものですね。おっしゃる通り、それだけでやっていけるわけではありませんが。

      私は売買仲介からやればよかったなどと少し後悔していますが、今から出直します。わからないことがあったら教えてください(笑)。
      また時々いらしてくださいね。

    2. グリフィンさん もくです。

      ご返答ありがとうございます!
      未経験からの売買仲介、という意味ではお役に立てるときはあるかもしれません苦笑
      私もグリフィンさんの修正戦略興味あります。

      また寄らせてもらいます!

    3. もくさん、ありがとうございます。
      本当、教えてくださいね。

      今後とも宜しくお願いします。

  6. 今日、あるベテランの業者さんから電話で呼ばれました。
    用件について電話では内容は話されませんでした。
    伺って話を聞くと、
    体調が悪く、専門病院で精密検査中とのこと。
    ほぼ間違いなく、かなり進行しているがん、との話でした。
    顔つきは覚悟を決めている様子で、極めて冷静。
    10年以上の交流で、取引もしました。かなり勉強させて頂いた大先輩です。
    売却依頼案件を3件引き継いでほしいとのこと。
    不動産売買ではまだ経験の浅い私に声をかけていただいたこと、私なりに理解しお受けしました。
    光栄に感じたのと同時に、日々の仕事がうまくいかず目標を見失いかけていたので正直複雑な心境でした。
    自分でつとまるのか、と。

    最近、よい結果が出ず悩みながら感じたことは、
    どんな小さなことでも、自分を必要としていただけることのありがたさです。
    今回のことは、
    お前は悩んでいる暇は無い、ということなのかもしれません。
    全力で取り組んでみようと思います。

    1. 先輩業者さんからの引継ぎの依頼はcherryredさんを信頼していらっしゃるからこそなのでしょうね。それだけのものがcherryredさんにあるということなのだろうと思います。
      誰かが自分を必要としてくれるということが仕事の重要な部分だとは思うのですが、日頃は当の自分自身が自分の価値に自信をなくしてしまうこともあるのでしょうね。というか私がそうです。一方で、それを誰かが気づかせてくれる瞬間がある、ということも感じます。
      先輩業者さんのことは心配ですが、良い話を聞かせて頂き、少し元気が出ました。
      cherryredさん、ありがとうございます。

  7. 初めて記載させていただいています。
    このブログは見るだけでしたが。
    わたしも独立を夢見てアパートを買っている者で、宅建等複数の検定を受験中で、自分の強みを確認中です。
    ⒑年ほど前ですが、私も病気の治療をして、毎日泣いていた時期が半年ありました。
    いまはその時のことを思い出したら、何でもできると思っています。
    それからはいろいろなことがおきましたが、何とか生きています。
    小さくても自分にとって良いことを集めたり、自分自身が好きになれるか
    客観的に考えて行動しています。
    気負わずにゆっくりなさってください。

    1. emaさん、はじめまして。
      お読み頂きありがとうございます。
      私は「自分にとって良いこと」「自分自身が好きになれる」ということを、ここ最近あまり考えてなかったように思います。そういう余裕がなかったとも思いますが、少し考えてみたい気がします。
      おっしゃる通り、あまり気負わないで頑張れればいいな、と思います。
      ありがとうございます。

  8. お疲れ様です。
    私は屋号を持たない自営ですが、契約ゼロが続きどん底です。
    あと半年この状況ならアウトです。夫婦で限界点を確認しました。
    続けることの難しさ。緒先輩方の言葉を今痛感してます。
    私の課題は、メンタルバランスと他人と過剰に比較してしまうことです。
    異業種向けに、不動産以外の提案営業をはじめるつもりです。本業を深刻に考える時間を減らしながら、新たなきっかけづくりになれば、と妄想してます。(笑)
    みんな悩んでるんですね。
    自分だけじゃないんだ。

    1. 独立してから、サラリーマン時代とは比較にならないほど、自分の欠点、課題を意識するようになりました。これを意識しすぎるのも全然プラスじゃないとも思うのですが、精神的にピークに達するとそういうことも考えなくなり、持ち前のいい加減さで、一時すべて放棄となりました。
      続けるというのは本当に難しいものですね。まわりに免許番号2とか3とかの同業者の先輩方が比較的おられます。本当にうまくやられている人もおられますが、笑っていても実際は苦しんでいる人がいたり、表だけではわからないことが色々あるようです。でも、自分が不調だと、他の人はみんな順調に見えてしまう気がしますね。他の人のことは気にしてもしょうがないですけど。
      あまり枠にとらわれず、やれることは何でもやった方がいいなと、私自身思っています。cherryredさんの新しい切り口がうまくいくといいですね。
      コメントありがとうございます。

  9. こんにちは、大分ブログがご無沙汰しておりましたので、正直心配しておりました。
    グリフィンさんの気持ちわかります。自営ならではの悩みあると思います。
    実績が落ち込み、将来が見えなくなり、人間不信に陥る、限られた蓄えがどんどん
    減り、自暴自棄になる事 自分もけっこうありましたよ!今もそうですけど
    いっそうのこと、もう事業も辞めたい!なんて何回もありました。
    でも 今現在 やってるんですよね! もう意味ないじゃねえのって感じ。
    やめるのは簡単だけど やり続けることの難しさ 正直 半端ないと思いますよ!
    モチベ-ションを維持することが つらい と思います。真面目に考えても バカに
    なって考えても 同じだったら バカになる事が1番いい方法だと思います。
    自分も何度もありましたが、自分も日々思いますが、自分が最大の敵であり最良の見方
    なんですよね! 最悪の業績となっている今日この頃ですが、心だけは前を向く努力し
    ています。人間なんですから いい時も悪い時もあって当たり前だと思います。
    長い事、不動産の仲介やってきましたが、水商売と同じではないでしょうか?
    1億の仲介でも1万の仲介もやることは同じだし、成約になったのは、テクニックとか
    理屈とかでなくて たまたま 結果 決まってしまった なのでは、、、
    はっきり、運が大半のウエイトしめてると思います。
    うちの今は、ありえない最悪度を超えています。(笑)最悪だから見えてくるものあり
    ますね!
    世捨て人ですが、 正直、自分も そういうの たまにありますね
    もう、誰もいない無人島で一人10年くらいほっといてくれないかな~ っていう感じ
    何も考えたくないって事 ありますよ! (これ結構頻度高いですね) 
    車ですが、営業車に対する気持ち思い半端ないですね!只今20万5千キロ ディ-ラ-
    も飽きれるくらい!もう古いので部品も出ない、でもネットで中古部品見つけて直して
    乗ってます。ここまでくると営業車は相棒ですね。燃費もリッタ-5キロ
    普通の人まず買い替えますよね!30万キロ乗れる車なのかどうなのか実験中です。
    長くなりましたが、自営である以上 自分で自分をコントロ-ルしなければならないのは
    当たり前なのでしょうが、い~い 加減でやる事が大事だと思います。
    体の事もご心配でしょうが、心が健康であれば大丈夫です。

    1. lclipさん、ご無沙汰しておりました。
      lclipさんぐらい長く続けて来られた方も、色んな想いを積み重ねて続けて来られているんですね。

      体調を崩し、なおかつ自分で満足できるような結果が出ないうちで、まさに頓挫した感じを味わい、自営の厳しさを痛感した面もあります。昔からたまに馬鹿になることはあるのですが、今回はちょっと重症でした。無人島、いいですねー。

      体調を崩す前のやり方をそのままやっていてもダメだなとも思い、ちょっと何から手をつけてよいのかわからないまま、やさぐれモードから帰ってきたのですが、今回思いっきりいい加減な時間を過ごしたので、とにかくメリハリをつけてやっていきたいなと思います。

      20万キロ以上の営業車、頑張ってますね。私の車は17万キロで再起不能となりました。ここ数年の修理代を考えると乗り換えないのは馬鹿みたいな感じなのはわかっていましたが、愛着がまさっていました。動かなくても手元に置いておきたいぐらい。しかし、今回は、信頼する車屋さんが1ヶ月ぐらいああでもないこうでもないと努力してくれましたが、ダメでした。lclipさんの営業車、30万キロ超えて欲しいですね。

      lclipさん、いつもいつも励ましの言葉、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">