不動産屋を始めたらちょっとは役に立つかも知れないAndroidアプリ(無料限定)

Giant Google Android statue with puppy and cupcake
Creative Commons License credit: ToastyKen

昨年の4月からドコモのスマートフォンを使っているのですが、なかなか便利だなあと思うことがあります。PC感覚でネットに繋げることができる、Office系のファイルを普通に見ることができて多少の編集もできる、これがガラケーから切り替えた動機だったのですが、使ってみるとやっぱり自分にあったアプリを選べることが一番いいところですね。

今回は、不動産屋を始めたら役に立つかもなあ、と思っているアプリを、無料で利用できるものに限りいくつか紹介します。今はまだ不動産屋じゃないのに、どれも私が使っているアプリです。

スポンサーリンク

物件調査では無理でも現地案内では使えそうな(ネタとして)

不動産屋さんと言えば 物件調査。カバンにいつも入れてる道具をたまたま忘れちゃった、なんてときに使えそうなアプリたちです。どうせ後でちゃんとした道具で調べなおししなきゃいけないでしょうが、自分の中で「だいたいこれくらいかな」という程度でなら役立ちそうです。

現地案内のときに、お客さんとの話のネタで使う、というのが最も正当な利用方法かも知れません。アプリで話をつながないで、ちゃんとした話をせえ、という声が聞こえてきそうですが…。

 

1. 距離測定器  ‐ Smart Measure Lite

Smart Measure Lite

目標物までの距離と、目標物の高さを測れるアプリです。

距離の測り方は、画面内の照準を測りたいものの足元に合わせシャッターを切るだけ。さらに、高さを測るボタンもついています。

最初気付かなかったのですが、スマホの高さと水平方向の補正を設定するメニューがあり、これを設定すると測定精度が上がります

もちろん、条件によってばらつきがありますが(対象物の色と光の具合のような気がしました)、目安としては結構使えるかも。

無料版ではあまり遠くのものは測れないですが、カメラのズーム機能に対応しているPro版(有料¥99)だとカメラのズーム機能にも対応しているので測れそうです。

無料版のLiteでも大まかな目安として使えそう。私はインストールしてから色んなものを無意味に測ってます。

Android Market  「距離測定器  ‐ Smart Measure Lite」 の詳細ページ

 

2. コンパス ‐ Smart Compass Lite

Smart Compass

普通のコンパスです。カメラ画面を使っています。精度は悪くないと思います。

このアプリ、画面内に磁場測定値が表示されるところがGood。PCのそばなどにいると、磁場の異常でコンパスは誤動作しますが、このアプリでは画面内の磁場測定グラフが赤くなって、誤動作中だということを教えてくれます。

Android Market 「コンパス ‐ Smart Compass Lite」 の詳細ページ

 

3. 水準器プラス

Spirt Level Plus

シンプルな水準器ですが、見た目も綺麗でしばらく見ていたい気になります。

精度も悪くないとは思いますが、まあこれも本気で使うものではないかと。

使うとき少なくともスマホのケースは外したほうがいいと思います。しかし、そもそもスマホの形状が水平なのかどうか…。

水平な場所に行って、自分自身が水平なのかどうかを確かめるのもいいと思います。

Android Market 「水準器プラス」 の詳細ページ

 

実は、ここまでの3つとも ANDROIDIKA というアプリディベロッパーのものですが、たまたまです。

 

4. 騒音計 ‐ Sound Meter

Sound Meter 01

周辺の騒音レベルを測定するアプリです。スマホのマイクを利用しており、機種により誤差はあるようですが、大体の目安にはなりそうです(本物の測定器を持っていないので確かめようがないのですが)。

測定値が大体どれくらいの騒音レベルなのか、比較の目安も見ることができます。

Sonud Meter 02

これもネタとしては使えそうですね。「ほーらこんなに静かな環境ですよー」とか。お客さんと大声比べしたり(そんな人はいないか)。

音の問題って特に集合住宅では結構こじれがちですよね。
恐らく、一度気になりだすと、無意識・意識を問わず、その音に耳を澄ますようになる。するとますます気になって許せなくなる。そんなことがありそうです。もともと嫌な音なのに、わざわざ自分で聴こうとしちゃうってことが、神経質な人にとっては避けがたい行動で、かつ自分でも苦しい行動なんでしょうね。
音を出す方はというと、故意がないことが多いので注意されると「なんで?」って思うことも多いでしょうが、逆の立場になると自分でも気になるような音を出していることもあるでしょうね。
音とか匂いとか、そういうプリミティブな感覚に関わるトラブルは、妥協が難しくて理性もすっとびがちな気もします。まあ最初っからそんなものすっとんでる人もいるでしょうけど。
行くところまで行くと「社会通念上受忍すべき限度」ってのが出てくるところまで行っちゃうのでしょうが、そうなる前に解決しないと誰にとってもいいことはなさそうです。いずれにせよ、アプリで解決できないのは確かですね。

自分が普段話している声がどれくらいか測ってみるのもいいかも知れませんね。「工事現場」レベルって出たらちょっとへこみます。夫婦喧嘩のときなど、これを真ん中において、声のトーンに気をつけて喧嘩することにしたらいいかもしれません。

 Android Market 「騒音計 ‐ Sound Meter」 の詳細ページ

 

5. aNdRuler.net 定規アプリ

aNdRuler.net

スマートフォンの画面に定規の目盛を表示して、スマホを定規代わりにするアプリです。

aNdRuler.net は前バージョンのaNdRuler の進化版で、定規目盛りの画像をネットワークを通じて取得するように変更したものです。各スマートフォン機種に応じた画像を選択できるようにするためのようですが、この方が正確でいいですね。自分の機種に「対応してほしい」というユーザーの声にもすばやく対応しているようです。

下の画像は、自分の機種に合った定規を設定している画面。aNdRuler.net 02

自分の使っている機種に対応する定規がハイライトで表示されるので選択も簡単です。自分の機種が黄色、現在選択中の定規が水色で表示されています。

ものすごくシンプルなアプリですが、今まで何回も使う場面がありました。ちょっとした幅などを計るときには使えます。まあ、対象物にスマホをぴちーっと合わせるのは無理ですが。

 Android Market 「aNdRuler.net 定規アプリ」 の詳細ページ

 

6. ライト

light01

その名の通りライトです。スマホのカメラ用のLEDライトをON・OFFしたり、タッチパネル側を全面光らせたりできます。またその両方を同時に点けることもできます。

下は、タッチパネル側を全面光らせたところ。本当に全面なのでこの画像まっしろで無意味です(画像貼るか迷いました…)。でも、初めてタッチパネル全面が光ったときは、単純に「おおっ」とか言ってしまいますので、お試しあれ。

light02

設定画面。タッチパネルでON・OFFするかどうか等設定できます。

光の色や明るさも設定できます。

light04

すごくシンプルですが、緊急時には「あって良かったー」と思える程度の明るさはあります。

照明機器が取り外された物件内を、日没後案内するとき、懐中電灯を持ってない時に使えるかな。でも、懐中電灯までの明るさには届かないので、この明るさレベルだと浮かび上がった顔がかなり怖いでしょう…。

でも、すごく便利ですよ。

スポンサーリンク

※シャープ端末で動かないことが多いらしく、作者がシャープ端末を持っているテスターを募集しているようです(2012.1.5現在)。誰かなってあげてください。

 Android Market 「ライト」 の詳細ページ 

 

使う頻度は多くないけれど

使用頻度の高いアプリで超便利だなあと思うアプリはたくさんありますが、今回紹介したアプリは、入れておくとちょっと安心、と思うアプリです。また、他にもいいなあと思うアプリはあるので、次の機会に紹介したいと思います。

スマートフォンに変えてから、時々「ガラケーって便利だったなー」と思うこともしばしばありましたが、やっぱりスマホは便利。写真も綺麗に撮れますし、音声検索なんかも便利です(人混みで使う気はしませんけど…)。まあ、工具箱忘れて、金槌の代わりにスマホってのは止めておいたほうがいいでしょう(私は時々そういう使い方をしそうになります)。

(参考)

尚、部屋探し系のAndroidアプリについて詳しくレビューしているサイトを見つけたのでリンクをはっておきます。
スマホで引越し先を決めよう!――Android向け不動産アプリを比較 (ITmedia プロモバ)

また、iPhoneアプリについてまとめたサイトも発見したのでリンクさせてもらいました。アプリは分野に限らずiPhoneの方が一日の長がある気がしなくもないですね。乗り換えようかな。
部屋探し・家探しをしてる人の役に立つかもしれないiPhoneアプリまとめ(はてなまとめ ‐Lhankor_Mhyさんのまとめ)

さて、本日は仕事始めでした。と言っても特別な感慨はないのですが、一日中素晴らしい天気でした。また格別美しい夕陽で、そういう意味では今日も特別な一日です。

ブログに登録実務講習の自習の進捗を書こうと思っていましたが、年末年始勉強できませんでした。ちなみに登録実務講習まであと数日です。取引主任者資格登録のためとはいえ、約20,000円払うんだからちょっとでも身にならないと、ですね。深夜にちょっとずつでもやろうかと思います。

修了証もらったらすぐ登録申請できるように書類も作っとかなきゃ。

関連記事とスポンサーリンク


関連しているかもしれない記事

griffin

グリフィンです。不動産業もWordPressも関わるようになってまだわずか。それを差し引いてお読みください。コメントはお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">