まじめを評価してくれる人もいる。

少しだけ更新。

Steep Hill, Lincoln Winters Night © by Swear Box

————————————————–

<ちょっと連絡事項>このブログのコメントフォーム(管理人グリフィンに連絡のページ)から、ご連絡を頂いた方に返信しようとしてもメールが届かず戻ってくることが時々あります。メールアドレスが間違っていないか、ドメイン指定受信等になっていないかなどご確認ください。お心のあたりのある方は、再度メールアドレスをお送りくださいませ(最近だとAさん、よろしく)。これが本日更新の主目的だったりして。

————————————————–

スポンサーリンク

最近、都合が合わず協会の行事などに参加できていません。参加したからって特にすぐ何かある訳じゃないんですが…。

開業当初は近隣への挨拶まわりや、協会行事などにも参加し、とにかく自分を知ってもらうということをやっていたのですが、賃貸繁忙期となり余裕がなくなってこの辺の活動は一時先送りに。

しかし、売買仲介参入へ向けて、新たに業者まわりをしたいとは思っています。

ただ、賃貸客付をやる過程でもこれに代わる効果が多少はあったかも知れません。

賃貸に特化した会社でない限り、ほとんどの場合売買に大きな比重があり、賃貸元付の多くはそういう業者さんだったりします。

今日も最近成約した賃貸元付さんがとある用事で来て下さったのですが、売買の経験談をたっぷり聞かせて下さいました。

 

色々問い合わせたり、契約に関してやりとりする中で、元付けさんから「こいつ細かいなあ、うざいなあ」と思われているんじゃないか、と思う時があります。ただ重箱の隅をつつくようなことをしているつもりはなく、大事なことだと思ってやっていて、なおかつ結構元付さんに気を遣いながらやりとりしているのですが、そんな空気を感じることが多々あります。

今日来て下さった元付さんと契約でやりとりする際も、実はそんな場面が何度かあったのですが、予想に反して、

「グリフィンさんなら、売買しっかりやれるよ。常にやりとりできる信頼できる業者を10ぐらい確保するといい。売買仲介始めるなら、ちょど懇意にしている人で、手広くやってて、しかもすごく真面目な人がいるから、次回紹介するよ。都合合わせて行きましょう。」

と言って下さいました。

うざいと思われているのでは、と思っていた自分が恥ずかしい。

 

 

駆け出しだから、という事もありますが、馬鹿丁寧にやる、というのは最初から決めていた事でもあります。特に契約については厳密に正確にきっちりやりたい。

ただ、先程書いたように意外と「ん?」という空気を感じることも多々あります。

でも、今日は予想外に褒めてもらった気がして嬉しかったです。

 

 

 

さて、仕事はやろうと思っている事をやり切れていない日々。やらねば。

 

関連記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク


関連しているかもしれない記事

griffin

グリフィンです。不動産業もWordPressも関わるようになってまだわずか。それを差し引いてお読みください。コメントはお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">