このままで良いのか……と考えたところでとにかくやるしかない。

短いですが更新します。

In Thought ... © by irishwildcat

スポンサーリンク

メールや電話での問合せは何となく続いています。

集客は自社HPとATBBを利用した先物物件の広告転載のみが入口です。ありがたいことにお客さん(まだ成約していない人を含む)からのご紹介も数件あります。

上記のものに事業用も少し掲載している為、事業用賃貸を探して欲しいという依頼も数件ですがあります(当然この人達は他社にも同じように依頼していると思います)。

Google Analytics でとっているコンバージョン数・率と、「HPを見た」と言って電話をしてくれたお客さんの数を考え合わせると、HPのコンバージョン率は悪くない気がします(まあ、アクセスの絶対数が少ないのですが…)。まだまだ全然予断を許す状況ではないのですが、ほんの少しだけ不安が減りました。ただ、問合せ数を向上・安定させるための施策には手がまわらなくなっています。

 

さて、私が駆け出しだからなのかも知れないのですが、問合せが溜まってきたため、現時点で既に仕事をまわすのがとても大変になっています。

条件に合った物件を探して欲しいという登録・問合せには、物件情報を詳しいコメント付で1人ずつ配信しています。逐次反応してくれる人(返信してくれる人)などはともかく、反応の無い人にも定期的に送るのは心理的にはきついですが、おろそかにしないようにしています。

また、事業用物件探索の依頼の場合は、条件がかなり限定されている場合が多く、流れてくる物件情報だけではわからない部分が多いため、何かのついでに、あるいはそのためだけに出かけていって物件を確認してから紹介しています。また、歩きまわって良さそうなテナントビルがあったりすると、そのビルの貸主会社などにアポなしで飛び込んで、空きがないか、予定はないか聞き取ったりしています。事業用は居住用以上に複数社に問合せしているでしょうから、成約する確率はかなり低いのでしょうが、こういう動きも勉強だと思ってやっています。

HPの物件情報のメンテナンスも慣れたとはいえ手間がかかります。

また、先日成約した方の契約手続や元付とのやりとりも、間違いなくやろうと慎重にやってかなり手間がかかりました(重説や契約手続などはとてもスムーズにできてほっとしました。後は鍵の引渡日を待つばかりです)。元付・貸主によって違いが大きい気がするので、慣れるまではちょっと神経質になりそうです。

 

手間がかかって時間がないですが、数字に直結しません。言葉は悪いですが、本来であれば、見込の高低や成約になりそうな時期を見極め、仕事の濃淡をつけたり名簿の消し込みなどしていかなければならないのでしょう。

しかし、賃料の多寡や売上になるまでの見込時間に関係なく、1件ずつ丁寧に対応したいという気持ちが強くあります。安い賃料の部屋を借りる方からも、そうじゃない方からも、とにかく相談して良かった、また相談したい、と思われるようになりたいのです。そうなることが、将来の結果にも繋がるのではないか、と思っているのもあります。

 

こんな状況なので、先日書いた手数料0.525の件は見送りました。0.525を出していなくても一定のコンスタントな問合せがあること、客単価を下げて名簿だけ増えても、対応の質を下げ、結果成約率にも悪影響を及ぼしそうなことからです。

つまり、こんなちょぼちょぼな感じの現時点で、既に人的リソース不足を感じてしまっているということです。ちょっと情けないですが、マジで睡眠時間が足りません(出席義務のある宅建協会の研修では興味のない部分で爆睡してしまいました)。

慣れが足りないからなのかなあ、とも思いますが、質を下げないでスピードアップする方法を見つけないとまずいです。

 

お客さんの満足を最大限重視しながら、成約率を上げ、名簿の入れ替え期間(成約までの期間)短縮を図る方法は無いものか。考えながらも、日々地道な作業や、お客さんとのやり取りを繰り返しています。

10月にHP開設した当初は、問合せが来るかどうか自体がとても不安だったので、今はお客さんとやり取りできるだけでも嬉しいのですが、冷静に目標を追うことを考えると、もう少しきちんと考えたいところです。

ただ、経験がなさすぎるため、1件ずつマックスで当たらないと、短期間で色々わかるようにはならないだろうとも思います。

自分のスキルの現実は新卒入社社員レベルなのかも知れません、しかし、短期間で社長レベルにならければ…。なんともアンバランスなのが未経験開業ならでは、ですね…。

 

 

ゆっくり考える時間がないだけに、余計にいつも頭の中でぐるぐるしていますが…、非効率に見えても勉強になっている、種蒔きにもなっている、そう思ってやるしかない、とは思っています。

 

 

おやすみなさい。

 

 

関連記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク


関連しているかもしれない記事

griffin

グリフィンです。不動産業もWordPressも関わるようになってまだわずか。それを差し引いてお読みください。コメントはお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">