予想外の出来事。

更新するまでまだ少し時間がかかる予定だったのですが、予想外なことがありましたのでご報告です。

Summer Flower © by helenmoverland

スポンサーリンク

会社の入居しているテナントビルのオーナーさんが突然いらっしゃいました。

このビルの1Fのテナントが数ヵ月後退去することになり、次の入居希望者とオーナーさんが直接やりとりをされているとのこと(まだ詳しくは聞いていませんが、現在入居中のテナントさんから直接オーナーさんのことを聞いて接触したようです)。

 

ほー、ほー、このご時世にすぐ次の借主が見つかったんだー、すごいなー、なんて思って聞いていると、

 

「やっぱりもろもろのやりとりには、不動産屋さんに入ってもらった方がいいから、おたくに仲介に入ってもらいたいんだ。」

「借主さんには、仲介手数料がかかるけどその方がいいよねって話してあるから。」

 

 

「えっ」

「ありがとうございます!!」

 

 

驚きました。

予想していなかったです。営業開始宣言してないし…。

 

オーナーさんがお膳立てして下さった仕事です。自分の計画した方法で得た仕事ではありません。肝心の客付けをした訳でもないし…。

でも、初仕事です!

報酬が頂けることよりも、不動産会社としての仕事ができるという嬉しさで、テンション上がりましたー。

オーナーさんにはきっと色々なお考えはあるのでしょうが、慣れ親しんだ不動産会社さんが何社もある中で、よそ者で駆け出しの私に依頼をしてくださったのは、やはりオーナーさんの心遣いだと思います。その気持ちもとっても嬉しかった。本当に感謝、感謝です。

 

速攻借主さんに電話をしてご挨拶。今後の流れを相談、ご説明しました。とても感じの良い方でしたが、テナント契約に向けての不安は言外にそこはかとなく伝わってきます。融資を受けて商売を始めるそうなので、店舗の賃貸借契約だけでなく、色々と期待と不安でいっぱいなのではないでしょうか。その気持ち良く分かります。

オーナさん主導で話を進められたものではありますが、借主さんとのやりとりの内容はお聞きした限り結構ざっくりしているので、うまく調整しながらきちんと詰めていかなければと思います。自分自身、最初は居住用物件だけを取扱う予定でしたので、事業用特有のポイントも再度確認してきっちりやります。

 

借主さんには、テナント契約を安心して進めて商売自体の準備に邁進してもらえるように、また、オーナーさんには安心して新しい入居者を迎えて頂けるように、しっかりやろうと思います。

 

 

がんばります。

関連記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク


関連しているかもしれない記事

griffin

グリフィンです。不動産業もWordPressも関わるようになってまだわずか。それを差し引いてお読みください。コメントはお気軽にどうぞ。

10件のコメントが “予想外の出来事。” にあります

  1. お~おめでとうございます。
    グリフィン様の人柄の為すところだと思います。

    事業用の物件は勉強にもなるしいいですね~。
    まずは成功をお祈り申し上げております!

    1. いやー、ぶっちゃけ、たまたまです。
      オーナーさんは色々な不動産会社を試してみるタイプのようなので、試されているところもあるのでしょうね。
      事業用物件、面倒なことも多そうですけど、確かにその分勉強になりそうです。
      がんばります。悪徳殿下さん、ありがとうございます。

  2. おめでとうございます。私も異業種から不動産業の開業を夢見ている者です、ずーっと応援していました。嬉しいですね。

    1. ボギーさん、ありがとうございます。
      ずっと読んでくださっていたのですね。
      応援ありがとうございます。
      まだまだこれからですが、頑張ります。
      今後とも宜しくお願いします。

  3. グリフィンさん、初仕事おめでとうございます。
    少しは不安もあるのでしょうけど、繊細さ注意深さも持ちつつ
    あとはやっぱり勢いですよねー!
    まるで自分のことのように緊張して興奮していますよー。
    うれしいです。
    がんばってください。

    1. ラストショーさん、ありがとうございます!

      諸事情により手続はまだ先なのですが、今日、建物の謄本とってきて、重要事項説明書や契約書等はだいたい作りました。

      協会の書式集などは便利でありがたいです。でも、フォームを使うことで詰めの甘い書類にもなる危険性もあるなあ、と感じたりもしました。

      自分の入居しているビルなので、手元にある契約書類も参考になるのですが、いざ仲介の立場として見ると、突っ込みどころが満載だったり(苦笑)。

      あまり緊張はしていませんが、丁寧すぎるぐらいにやろうと思います。丁寧だけど貸主・借主さん双方ともに、面倒くさくないようにやれるといいな、と思っています。

      作業していると、今回とは違って客付けとして元付けの作成した書類で説明するとなると、どうなんだろ??と改めて思うこともあるので、時間があれば記事に書きますね。

      ではでは。

  4. おぉ〜おめでとうございます!
    話を聞くだけでこちらも嬉しくなってしまいます。
    これまでのグリフィンさんの生き方が引き寄せたご縁ですね。
    一生忘れられないですよね!

    1. よすのさん、ありがとうございます!
      不動産業未経験、よそ者ってことを十分知っている方に、「あなたにお任せするから」って、普通の不動産屋として扱ってもらえたことが特に嬉しかったー。
      本当、忘れられない仕事になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">