不動産業と車

FLAWLESS 2004 Saab 9-5 Aero

Creative Commons License credit: karlfrankowski

不動産業と言えば、お客さんに現地案内する際の車が頭に浮かびます。

新築分譲マンションのモデルルームだったり、オープンハウスとかの場合はお客さんが直接いらっしゃるのでしょうが、賃貸マンションや中古戸建などの現地案内は、客付の不動産屋さんが営業車で案内するというイメージがあります。私も、若い頃何度も賃貸住宅を引っ越しましたが、多くの場合、不動産屋さんに車で案内してもらいました。そういえば、起業する際の事務所探しの時もそうでした。

スポンサーリンク

不動産屋さんの営業車、白い軽で、ボディにお店のステッカーが貼ってあるイメージですね。細い道を通ったり、狭い場所に駐車をしなければならないことも多いでしょうから、軽が便利でしょう。白いのが多いのは営業車一般に言えることで、お客さんに与えるイメージを考慮してのことでしょうか。赤い軽や、中には緑色のものまで、企業カラーを出しているところもあります。店名ステッカーが貼ってあるのは、まあ動く広告という面もあるんでしょうが、そう効果があるとは思えません。お客さんと待ち合わせる場合などには、安心感はあるでしょう。現地案内の時に物件の駐車場の端などに停めておく時も、住人や管理の方に「ああ、不動産屋が案内してるんだな」とわかりやすいということもあるでしょうね。

さて、弊社ではどうしましょうか…。現在、自家用車を仕事用と兼用していますが、黒の普通車です。しかも、あまり見かけないタイプの車。これをお客さんの案内に使用すべきか否か。

狭路の通行は、まあそう車幅のある車じゃないし、すり抜けは得意なので大丈夫でしょう。色の問題は、うーん、次のステッカーとの兼ね合いかなあ。ステッカーは、社名や不動産屋としての店名、あるいはHPアドレスなどをステッカーで貼ろうかな、と思います。

本当は中古の軽を会社用に買うのが一番いいのだと思います。購入費用、ランニングコストを考えても、燃費の面も考慮に入れると安上がりなのかも。

首都圏住宅密集地域にある不動産屋さんなどでは、基本が徒歩での案内で、時々車で案内、お店によっては自転車で案内(お客さんと二人でサイクリングですね)するところもあるようです。自転車で現地案内、ちょっと楽しそうです。

お客さんの立場からすれば、一度にたくさんの物件を見る時はやはり車で案内してもらいたいでしょうね。ただ、絞り込みが済んでいるような場合は、物件周辺を歩き回ったり、駅までを実際歩いてみたり、自分の足で環境を確認するほうが安心だとは思います。特に、賃貸ではなく購入の場合は、そうそう住み替えをするものじゃないでしょうから、物件周辺をのんびり散策するぐらいの感じで環境チェックはしたいものです。昼間だけではなく、夜間の雰囲気も見ておくべきだと思います。

書きながら、やっぱり今の車を案内用に使う方に気持ちが傾いてきました。この車、高速を頻繁に使うもので、かなり距離は行っちゃってますが、運転しているとほっとする感じの車なんです。不動産業開業当初は、この安心できる相棒と一緒に動きまわりたいな、とやっぱり思います。

このあと、高速にて長距離移動です。安全運転で行きます。では。

関連記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク


関連しているかもしれない記事

griffin

グリフィンです。不動産業もWordPressも関わるようになってまだわずか。それを差し引いてお読みください。コメントはお気軽にどうぞ。

2件のコメントが “不動産業と車” にあります

  1. こんにちは。尾張小牧です。
    少々前の記事でのコメント失礼します。

    もう何かを張られましたか?
    もしまだであれば、そのまま何もしないのも
    一考かと思います。

    私が過去に在籍しました会社では一切
    張っていません。
    (*私が賃貸を扱う会社にいなかった事もありますが)

    事務所や現場ではなく、先方宅にお邪魔する際に
    まず嫌がられます。ちなみに先方からの質問として

    ①「どんな車で来られますか?」
    ②「会社名とか張ってあると近所の目が・・・」

    ①の場合は社名ステッカーという意味もありますが
    ほとんどは外車とか黒い高級車ではないのという
    「不動産屋」イメージで考えておられるパターンです。

    ②は査定にお邪魔した際の売主に多いのですが
    売却する事をいいイメージで捉えていない方から
    よく言われます。

    一般の方の不動産屋のイメージは
    「ベンツ」 「金持ち」 「高給取り」 「怖い」 「買わされそう」

    これが現実ですので、我々はいかにそのようなイメージを
    持たれずに日々の業務にあたるかが重要と考えます。
    また、売却する方にしてみれば、土地持ちでない以上は
    そうは何度もありませんので、後ろめたくなる気持ちも
    多少は考えてあげなければならないともいえます。
    (*事実、売らざるおえない方もいるわけですが・・・)

    何か取りとめのない話ですみません。

    1. おおっ、なるほど!

      実は、事務所のDIYでカッティングシートの切り文字自作を覚えたもので、車のステッカーも自作しちゃおうかと考えていたところだったんです。

      そっか、不動産屋の訪問を知られたくない方もおられますよね。そこまでは思い浮かびませんでした。確かに、売買を扱う場合は、何も貼らない方が良さそうですね。とても納得しました。

      賃貸だと、案内先に駐車するときなども含め、何かと社名入りの方が良いのかな、ということばかり考えていましたが、考え直した方が良さそうですね。あるいは、着脱できるマグネットシートに社名を入れて、賃貸の時はつけておくというのもありかなあ。

      車の色は黒なんですが、ベンツのように威圧感のあるタイプではないです。あまり見かけない、いわば不人気車なんですが…派手な車じゃないからセーフですかね…。

      現時点で新規に車を購入するのには躊躇があるので、とりあえず何も手を加えず、現状のままで行こうと思います。

      尾張小牧さん、すごく為になるアドバイス、本当にありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">